Twenty Five (通常盤)Twenty Five (通常盤)
(2006/11/22)
ジョージ・マイケルジョージ・マイケル&メアリー・J.ブライジ

商品詳細を見る


先日、某音さんのブログにてこの人のライブDVDが絶賛されていて、考えてみりゃこの人の作品はデビュー作の「FAITH」以降はもともに聴いてないなあ...と思い、近所の市立図書館にて探してみたトコ、このベスト盤があったので早速借りて聴いてみた。

選曲の方をチェックしてみるとワム!時代も網羅されており、いきなりディスク1の冒頭からワム!の「EVERYTHING SHE WANTS /(邦題:恋のかけひき)」から始まるのは少々驚いた。経歴順に楽曲が並んでる訳ではないので、この流れってどーなんだろう?と。まあ、この曲は当時から結構好きだったんで個人的には良いけど、余りにも地味過ぎじゃないですかね?

で、ソロの楽曲も大ヒットした「FAITH」から、当時物議を醸した「I WANT YOUR SEX」がカットされてたのが意外だった。曲自体は余り大した事はないと思うけど、話題性やジョージの名を有名にした代名詞みたいなモノだから当然入ってると思ったんだけど...その代わりにワム!時代の超有名曲「LAST CHRISTMAS」や「CARELESS WHISPER」はきっちり入ってるのは何とも。私的にはこの2曲こそいらないんだけどなあ。

で、私が聴いてなかった2nd以降の楽曲も、当然数多く収録されておりやっと聴く事が出来た訳だけど、ディスク1はノリの良い楽曲、ディスク2はしっとりと聴かせる楽曲という風に分けられており、ノリの良い楽曲は4th以降のジャミロクワイっぽい雰囲気が感じらるかな。
勿論、歌唱力に定評のある人だから、しっとりと聴かせるナンバーは安心して聴ける。ゲストもポール・マッカートニー、メアリー・J・ブライジ、そしてゲ○繋がりのエルトン・ジョンと大御所ばかり。

ベスト盤だからかも知れないけど、変な先入観もなく気楽に聴けるのはさすがかと。最近の彼に関するニュースは殆ど良い話を聞かないので、きっちりお努めをこなしたらそのイメージを払拭するくらいスケールの大きい新作を作って復帰してもらいたいなと。私の様に80年代でイメージが止まってる人を振り向かせるくらいのモノを。


「FATHER'S FIGURE」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=jGUaKkrUKl0&feature=related

「EVERYTHING SHE WANTS」ライブ↓
http://www.youtube.com/watch?v=NQc79fMbavw&feature=related
スポンサーサイト

FAITHFAITH
(2004/04/07)
ジョージ・マイケル

商品詳細を見る


ひえー、年号書いたらもう20年経つのか?このアルバムが発売されたのが。WHAM!から数えるともっと長くなるし...

これだけの年数が経っているのに、ジョージ・マイケルのアルバムはそんなに出ていないのは如何なモノだろう?例のレコード会社との契約破棄問題で暫く身動きが取れなかったとはいえ、その間に幾らでも曲を書く時間はあっただろうに。
それに、ジョージ・マイケル自身がこんな風になるとはWHAM!時代から知ってる人は予想も付かなかった事だろうな。同じ事がマイケル・ジャクソンにも言えるけど、あっちは話題になってナンボ的な感じがするから致し方ないけど、こっちはリアルでオカシイんじゃないか?とすら思う。エルトン・ジョンと絡んでからやたらとそっち方面の話題が多いし(後にゲイとカミングアウト)挙句の果てには公園のトイレで”公然わいせつ”で逮捕。しかも、麻薬所持で逮捕...
幾ら何でもやり過ぎでしょう!歌も上手いし、ルックスも良い。なのに何で変な話題ばかりが先行してしまうのか?

このアルバムの発表時は、WHAM!を解散してどんな方向に進むのかがポイントだった訳だけど、このアルバムの完成度の高さは全く予想していなかった。コレがあのアイドルだったヤツのアルバムとは思いもしないほどソウルフルで、少し大人びた感じには聴いた時は驚かされたモノだ。

しかし、当時高校生の私は「I WANT YOUR SEX」のタイトルだけで、シングルを買いに行けなかった程の純朴だったんだよな...(今は別に何とも無いけど/笑)。でも、アルバムがバカ売れしたお陰で、アルバムは普通に買えたのは良かったけど。

先日も話に出したばかりだけど、このアルバムではバラードタイプの「FATHER FIGURE」、ゴスペルっぽい雰囲気の「ONE MORE TRY」、当時のチャートによくありがちなダンサブルな曲「MONKEY」、シングルチャートNo.1の「FAITH」、クールな「 HAND TO MOUTH」などがお気に入り。

しかし、最近めっきり話題が無いけど元気なんでしょうか?フレディ・マーキュリー・トリビュートの時の堂々たる歌いっぷりを観る度に、ホント勿体無いなあ...と思うんだけど。