OVO: Millennium ShowOVO: Millennium Show
(2002/04/30)
Peter Gabriel

商品詳細を見る


購入したのは暫く前の事だけど、umeさんからのお薦めで、新宿ユニオンのプログレ館で中古CD輸入盤を\500でゲット出来たという幸せモンの1枚。ピーター・ガブリエルの通算7枚目にあたる「OVO」。
詳しい事が分からないので早速検索して色々調べてみたのだけど、何でもロンドンのミレニアムドームで行なわれたサーカスのサントラとの事らしい。

で、何故これほどまでにレビューが遅れてしまったのかというと、単に難解で評価が難しいから(苦笑)。それに一応ピーター・ガブリエルの名記での発表になってはいるけど、実際にガブリエルが歌ってるのは数えるしかなく、ラップが入ってたりアンビエントな作風だったりで散漫な作りのアルバムになっている...ので、変に深く考えないで素直に聴いた感覚で判断しようと思う。

まず、これは今まで聴いたガブリエルの作品において一貫している事だけど、この人のリズムに対する拘りは相当なモノだと思う。オープニングの「THE STORY OF OVO」はラップなのでリズムが強調されるのは当然としても、4曲目の「THE MAN WHO LOVED THE EARTH / THE HAND THAT SOLD SHADOWS」のアフリカ系リズムは見事の一言。民族音楽は基本的に聴き慣れていないせいか聴き辛い事が多いのだけど、この曲のリズムはすんなりと耳に入ってくるのが凄い。
そして「THE TOWER THAT ATE PEOPLE」から「WHITE ASHES」までの近未来的な流れも良い。インダストリアルみたいなデジタルビートが炸裂するけど、リズムはアフリカ的というのも面白い。

エンディングの「MAKE TOMORROW」と2曲目の「LOW LIGHT」が好きだ。「LOW LIGHT」はマリリオンのスティーブ・ホガースに歌わせたらイメージ合いそうだし、「MAKE TOMORROW」の前半オーガニックな雰囲気で始まり、後半がデジタルっぽい雰囲気で終わる構成は舌を巻く。

ただのサーカスのサントラ...というイメージではないのがこのアルバムに対する印象かな?全部が良いとまでは言わないけど、少なくとも半分は私の感性に来るモノがあった。ピーター・ガブリエル、恐るべし!
スポンサーサイト

SO(紙ジャケット仕様)SO(紙ジャケット仕様)
(2007/11/28)
ピーター・ガブリエル

商品詳細を見る


最近、音楽をゆっくりと集中して聴く時間がめっきり少なくなってしまった気がするので、昔よくやっていた朝の仕事行く前までの時間、昔のビデオクリップをTVで勝手に流しっぱなしにしている。
何処が「ゆっくりと集中して」なのか筋違いもいいトコなのだけど(笑)何気に音楽を聴いてるので、気分的に何か違う気が。
しかも、昔のビデオクリップをDVD-Rに編集して落としたモノなので、気に入らない曲は一つも入っていない。コレもまたスムーズで気分が良いし。

その中に、このアルバムから「SLEDGEHAMMER」と「BIG TIME」のクリップを入れておいて、久々に観入ってしまった。
当時のビデオクリップの中で、これほどまでに時間と労力と凝った作りを施したビデオは他には無かったハズ。当時のMTVで何らかの賞を獲っていた様な気がしたし。

それまで私はピーター・ガブリエルという人の認識はジェネシスというバンドに在籍していた事と、アルバムジャケットが変な写真ばかり使ってるなぁ...的な事しか知らなかった。

それが「SLEDGEHAMMER」のヒットのお陰で知名度が一気に上がり、しかもこのアルバムでポリスのスチュアート・コープランドがゲストで叩いてるという事で、興味本位でアルバムを買ってみた。

感想は紛れも無い大傑作!大衆的なポップ路線は先の2曲や「THAT VOICE AGAIN」に集約されていて、しかもこれらの曲がこのアルバムの「動」を意味するなら、ケイト・ブッシュとデュエットしている「DON'T GIVE UP」や「MERCY STREET」あたりが「静」を感じさせてメリハリもはっきり分けられている。
人間の欲望をタイトルに表現した、オープニングの「RED RAIN」から、意味深なエンディングの「WE DO WHAT WE'RE TOLD」(確かこの曲は「マイアミバイス」でも劇中で使われた。イメージがぴったりで、凄く不気味だったのを覚えている)まで全く飽きさせない。ジャケットもシンプルで良いし、当時の音質ではダントツに良い。何から何まで完璧。
恐れ入りました!

先日、私の「眠る前に聴くナイトミュージック」ベスト10の中に「DON'T GIVE UP」をチョイスしたけど、このビデオクリップがYOU TUBEに落ちてたので、ここにUP(...しかし、泣きたくなるくらい良い曲ですね)

http://www.youtube.com/watch?v=yA8x1P8yhu4