先日のフィル・コリンズに続いて、久々にこのアルバムにも手を伸ばしてみた。マイク・ラザフォード率いるマイク&ザ・メカニックスの2ndアルバム「LIVING YEARS」。発表は1988年。

大ヒットしたジェネシスの「INVISIBLE TOUCH」のツアー終了後、一旦ジェネシスの活動を休止したのを切っ掛けにフィル・コリンズは映画「バスター」の撮影に入ってそのサントラ盤も手掛けるというハイペースな仕事ぶりが注目されたけど、マイク・ラザフォードの方もまさかまたこのバンドでアルバム作るとは思ってなかった。確かに1stアルバムは注目されてシングルヒットも飛ばしてはいたけど再開するには早くない?と思っていたので、当時新作がリリースされると知った時は急な話だったので驚いたのを覚えている。

そしていざリリースされたら、シングルカットされた「THE LIVING YEARS」がビルボードチャートで全米No.1を獲得するという快挙にも驚かされた。当時は理解出来なかったけど、この曲の歌詞は亡くなった父親に自分の本心を語れなかった息子が後悔の念を抱くといった内容で、そういう歌詞ならもっとしんみりした感じになるかと思いきや、曲調は結構明るめで大仰なコーラスが強いからかなりポジティヴなイメージが感じられるのもまた面白い。この1曲で、当時はフィルだけ注目されていたジェネシスにもちゃんと実力を持ったミュージシャンがいるという存在を示せたと思う。

前作にも「SILENT RUNNING」や「ALL I NEED IS A MIRACLE」などシングルカットされた曲は勿論、他にも良い曲は多かったけど、このアルバムは前作を上回る曲の質の高さを感じられる。お気に入りは先述の「THE LIVING YEARS」は勿論の事、「NOBODY'S PERFECT」や「BLAME」、「BEAUTIFUL DAY」辺りが好きだ。

このアルバムはブックオフで¥500くらいで購入したモノだったので、リマスター盤が欲しいなあと思いチェックしてみると余り良い評判を聞かないのでなかなか躊躇して買えないのが惜しいんだけど、だったら3rd以降のアルバムを聴いてない方をチェックした方が良いのだろうか?7月にベスト盤が出るみたいだからそっちでも良いだろうし。
ともあれ、マイク・ラザフォードがこんなにポップでキャッチーな良い曲を書ける人だとは思ってなかったという認識の甘さ(言い換えればナメていた/苦笑)だったので、それを知る上でも必聴の1枚かと。
しかし、時代を感じさせる音とはいえ、やっぱこういう音が一番しっくり来るんだよなあ...


「THE LIVING YEARS」


「NOBODY'S PERFECT」
スポンサーサイト

Mike + the MechanicsMike + the Mechanics
(1990/10/25)
Mike + the Mechanics

商品詳細を見る


さて、久々に80’SのCDを引っ張り出して聴いたのがこのアルバム。
当時はフィル・コリンズが絶頂期にあって、発表するソロアルバムが大ヒット、シングルもトップ10に入る活躍、更にライブエイドでは英国と米国のステージにコンコルドで移動して登場、「世界一忙しいミュージシャン」と呼ばれたくらい活動的だった。
そんなフィルの多忙さに、残りのジェネシスのメンバー達も個々にソロ活動に専念したらしく、マイク・ラザフォードがこのアルバムを発表。ソロとしては3作目、このバンド名を冠してからは1作目となる。

まず、全体的に音はまんま80年代(笑)。この時代の音が好きな人には堪らない(私がそうだ!)。普通に「マイアミ・バイス」で使っても何の違和感もないだろうな。
言い換えれば、当時のチャートを意識した楽曲揃いなので、これが売れない訳がない。口悪く言うと、言葉通りに産業ロックそのものだと思う。
しかし、同僚のフィル・コリンズよりは英国的な雰囲気が漂う感じで、良くも悪くもゴリ押しで聴かせるフィルの楽曲よりも若干あっさり風味が耳に優しい。私的な感覚だと、JOURNEYの「SEND HER MY LOVE」の雰囲気に似た感覚を覚える(決して楽曲が似ていると言う訳じゃないけど)。

壮大でスペイシーな雰囲気な「SILENT RUNNING」、ポップでビデオクリップも作られた「ALL I NEED IS A MIRACLE」、しっとりと聴かせる「PAR AVION」「TAKEN IN」「YOU ARE THE ONE」などがお気に入り。

このアルバムの発表後に、ジェネシスで例の「INVISIBLE TOUCH」の大成功があって、一段落付いたトコに次作収録の名曲「THE LIVING YEARS」で初の全米NO.1を獲得するのだけど、このアルバムではその布石が既に見えている。

「ALL I NEED IS A MIRACLE」
http://www.youtube.com/watch?v=o0bqAp2MA9M

「SILENT RUNNING」
http://www.youtube.com/watch?v=0KL_fgWgK40