LOVE AND WAR(ラヴ・アンド・ウォー)(直輸入盤・帯・ライナー付き)LOVE AND WAR(ラヴ・アンド・ウォー)(直輸入盤・帯・ライナー付き)
(2009/06/13)
LILLIAN AXE(リリアン・アックス)

商品詳細を見る


先日に県内のブックオフ巡りを敢行して、廃盤CDを3枚見つけてかなりの収穫があったのにも関わらず、また新品CDを2枚も注文してしまった。今月はホントに抑えていかねばイカンなあ...
元はと言えばアマゾンでCD何気に眺めていたら、ラッシュの新作ライブ盤が国内盤2枚組で定価¥3780なのに、何と¥2580で表記されているではないか!単にアマゾンが値段を付け間違えしてるだけの事だと思うけど、これに乗じて購入。何せ新品で¥1200引きはお得だし♪

で、ついでにコレも買っておこう...と思ったのが、以前から欲しかったリリアン・アクスの2ndアルバムである「LOVE + WAR」。
以前、某音さんのブログでも触れられていて「2000枚限定リマスター盤」という事で、もし売れてしまって買えなくなってしまったら...との不安に駆られて、我慢出来ずに購入してしまいました(苦笑)。因みにシリアスNO.は1150でした。

昔のMTVヘッドバンガーズボールの番組内で、このアルバムから「SHOW A LITTLE LOVE」のクリップがよくオンエアされていて、それでこのバンドの存在を知ったのだけど、それ以外にもBURRN!での美メロ特集なんかでよく名前を聞いていたので、以前からアルバムを聴いてみたかった。
しかし既にバンドは解散しており(最近、再結成されたらしいけど)しかも名盤扱いされている3rdアルバムはインディレーベルから発売されて、そのレーベルが倒産してしまった為にCDの再販が厳しいらしく(LIONのアルバムが再発出来ないのも同じ理由)それ以降のアルバムはちょくちょく目にはしていたけど、ちょっと方向性も変わったらしいので結局手を出せずじまい。なので、中古CD屋に行く度必ずこのバンドはチェックしていたのだ。
で、先日のブックオフ巡りで遂に幻の3rdアルバムを輸入盤ながらもゲット。感想はまた後に書くとして、まずこの2ndから。

聴いた感想だと、美メロという表現はちょっと違うかな?と思う。確かにメロディは良いけど、Voの声質がもっとロック寄り、それもLAメタルっぽい雰囲気が漂う感じがする。私は北欧っぽいメロディだと思っていたので、美メロという表現だとちょっと肩透かしな気分。メタル寄りのメロディアスハードと言ったところか。
でも、スローターとかラット、デンジャー・デンジャーあたりのバンドに近い雰囲気なので、それらのバンドも好きな人には間違いなく及第点以上は付けられる作品だと思う。
ただ、先述したバンド達とは違うのはやはりメロディの良さかな。爽快感も感じられるし、泣きの要素もある。これってなかなか出来る事じゃないですよ。

お気に入りはサビのコーラスが美しい「DIANA」、如何にも80’Sメタルっぽい「SHE LIKES IT ON TOP」「FOOL'S PARADISE」、このテのバンドには珍しい大作「GHOST OF WINTER」、シングルの「SHOW A LITTLE LOVE」。
リマスターのお陰でかなり高音の伸びが綺麗に出ている感じがするので、この音楽性には心地良い効果をもたらしていると思う。

しかし、ジャケ写真もなかなか良い雰囲気で好きだ。決してエロい意味ではなくて、単に写真が美しいだけの事。オリジナル盤はもっとクリアだったハズなのに、このリマスター盤は(写真の)エッジが強調されておらず、もやっとした感じなのが残念だ。

「SHOW A LITTLE LOVE」クリップ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=sch7Vca5LpQ
スポンサーサイト