ALIVE 2 (REMASTERED)ALIVE 2 (REMASTERED)
(1997/08/12)
Kiss

商品詳細を見る


またまた先日の¥1050セールで購入したモノ。しかも紙ジャケリマスター盤。超お買い得でした!

今の今までキッスのレビュー書いてなかったけど、正直な話、私自身はそんなに思い入れのあるバンドではない。ファンの方には申し訳ないけど、今もこの気持ちには変わりは無い。
私が洋楽聴き始めてからバンドの存在は勿論知っていたけど、当時はメイク無しの頃であってもメイク時代の彼等を思うと、子供の目線でありながらも漫画みたいなイメージが付いてまわった為、そんなに深入れする事が出来なかったのだ。勿論、代表曲は一通り聴いていたけど、楽曲の古臭さも含めて参考程度にしか感じていなかったし。

でも、改めてこのライブを聴いてみると派手なパフォーマンスも含めて楽しさを信条としたバンドなんだな、と今更ながら思った。当時としてはスタジオ盤と比べてヘヴィな音像もこのバンドのイメージには合っているし、それに何よりもキャッチーなメロディを持った分かり易い楽曲も、当時の子供達に大ウケするのも理由は分かる。

で、この「ALIVE Ⅱ」。前回のライブ盤「ALIVE」からスタジオ盤3枚挟んでのリリースという事で、何処かの賢者集団に似た様なリリースの仕方だなと思ったけど(笑)キッスの場合は、このアルバムを出す前に既にプラチナアルバムを4枚獲得している事もあって、絶頂期のライブを収めるのに打ってつけの時期だったのだろう。「ALIVE」と楽曲が被っていないのも好感が持てるし、「DETROIT ROCK CITY」や「LOVE GUN」、「BETH」や「GOD OF THUNDER」など代表曲が揃っているのも美味しい。

また、当時のライブ盤としては変則的で、アナログ盤での最初の3面はライブ、残る1面はスタジオ収録の新曲が収められているのだけど、何でこうした方法を取ったのだろうか?私はマニアではないから理由は分からないけど、ファンサービスの一環なのかな?
しかもインナースリーヴ読んで驚いたのが、スタジオ録音のギターの殆どがエースではなく後にメンバーになるブルース・キューリックの兄ボブ・キューリックだという事。後にエースとピーターがバンドを抜けた事を考えると、このあたりからバンドの内情はヤバかったという事なんだろうな。

しかし、キッスも未だに現役続けているのだから大したモンだよなあ。どーしても今の彼等は、ジーン・シモンズがビジネスマンとして非常に頭の切れる人なんで、そっちの方に気を取られがちでバンドとして純粋に楽しめないのが本音なんだけど。
スポンサーサイト