COWBOY BEBOP SOUNDTRACK 1COWBOY BEBOP SOUNDTRACK 1
(1998/05/21)
シートベルツスティーブ・コンテ

商品詳細を見る


映画版ブログの方を引越ししたのは良いのだけど、その時にコメント欄が消えてしまうのは仕方ないにせよ、改行がかなりズレ込んでやたらと間隔が開いてしまい、しかも管理ページも羅列のみになってしまったので徐々に直しているのだけど、コレが結構労力の要る作業で大変だったりする。
ついでに過去のページにもYOU TUBEからの予告編を組み込んだり、ジャンル別に分けたりとちまちま変更しているのでなかなか進まない。ま、引越しを伸ばし×2にしていたツケが回ってきただけなんだけど(苦笑)。

そんな事を思いながら、映画版ブログの方にも書いた「カウボーイ ビバップ」のTV版サントラを今回はチョイス。
以前もこれまで「ルパン3世」のジャズアレンジ盤や「エヴァンゲリオン」の映画版サントラなどをレビューしてきたけど、このビバップを以て私が持ってるアニメのサントラは3作品のみ(まあルパンもビバップもあと何枚か持っているが)。

TV版のオープニングにである「TANK!」を最初観た時、かなりのインパクトがあったのを覚えている。最近はアニメの主題歌にそのままチャートを反映したミュージシャンを使ってアニメっぽくないパターンが多いので、昔のアニメを知ってる人にはちょっと妙な感覚を覚えたりするのだけど、このビバップはそんな事は全く関係なく、いきなりジャズっぽい楽曲を持ってくるトコが新鮮だった(その辺がルパンと比較される理由の1つかも)。宇宙を舞台にした作品にジャズテイストの音...これが意外にもマッチしているのが更に驚いた。

またビバップは大まかな流れはあるものの、基本的には各話完結で終わるエピソードなので、その各話に収録されている楽曲も実に様々なのがまた良い。コミカルなモノがあったり、アシッドっぽいモノ、ブルージーなモノからブルースハープまで。「攻殻機動隊」の楽曲も手掛ける菅野よう子という人が作っているのだけど、色々なトコでパクリとか指摘されているけど、そんな事どーでも良いくらい幅広いモノに手を出しているのは正直凄いと思う。

ただ、余りにも劇中で使われた楽曲が多い為、3枚のアルバムと1枚のミニアルバムだけでは全てを網羅出来ないのが難点。以前、4枚組のボックスセットが発売されたらしいけど、今はもう既に廃盤。プレミア値が付いている始末。DVD-BOXは何度か再販されているのに、CDはやらないのが非常に残念だ。

「TANK!」(オープニング)↓
http://www.youtube.com/watch?v=k9Q3N3cJnyA

「REAL FOLK BLUES」(エンディング)↓
http://www.youtube.com/watch?v=DClbGmOBqgY&feature=related
スポンサーサイト