グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
(2004/03/24)
バングルス

商品詳細を見る


先日の愛車の故障のショックから立ち直ってないけど、これを機にお金を使わなくても没頭出来るモノは何かないか?と考えてみたトコ、最近映画の観るペースが落ちてきてるなあ...と思ったので、新旧問わず観ていないヤツで何か面白い映画はないか?と、ネットやYOU TUBEなどで情報を収集していたトコ、忘れかけていたモノを思い出した。

それは自分が子供の頃にビビったトラウマ映画。これに関しては結構あって、大半がもう廃盤だったりDVD化されてなかったりで観る事が難しいモノばかりなんだけど、ちょっとその一部を紹介してみよう。

まず「この子の七つのお祝いに」。これは私が小学生だった頃、巷で空前のブームとなった劇場版ガンダム(だった気が)を映画館へ観に行った時に、予告編でこの映画が流れたのだ。
予告編を観てもらえば分かるけど、日本人形が宙に浮いていきなり女性の喉の辺りを切られて、血が流れる...と(ってコレを書いてるだけでも、頭の血の気がザワザワと引いてるし/涙)。
当時は、街中へ友人達と行って映画を観るなんてまだ1~2回の頃だから、テンションが異様に高い時に、いきなりこんなおどろおどろしい予告編見せられたら、そりゃトラウマにもなりますがな。

http://www.youtube.com/watch?v=NaPqeqlupyc

それと「震える舌」という映画も怖かったな。コレは子供が破傷風に罹ってしまい、その闘病記みたいなモノだったけど、コレはTVのCMがむちゃくちゃ怖かった。
いきなり子供の「ひぎゃあああああああ~~~~~っ!!」という悲鳴で始まるのだけど(...と、コレ書いてたら...ってもういいよ)もうアレだけでKO。これは近所のレンタル屋にビデオ置いてあったんだけど、今日意を決して(笑)借りに行ったらもう既に撤去されてた。

と、これじゃ映画レビューになってしまうのでここで止めとくけど、怖いモノばかり思い出していたら逆に音楽くらいハッピーなのが聴きたくなってしまい(笑)チョイスしたのは久々に聴いたバングルスのベスト盤。

数年前に突如再結成して新作出した時には驚かされたけど、最近またトンと話を聞かなくなってしまったのは、もしかしてまた解散しちゃったのかな?その新作もチラッと聴いただけでは往年の音楽性で変わってなかったのは嬉しかったけど。

しかし、バンドのピークはやはり80年代後期でしょう!当時、破竹の勢いだった殿下ことプリンスからの提供曲「MANIC MANDAY」を聴いた時は、バンドの華やかなイメージと相成って「これじゃ売れる訳だ」と妙に納得したくらいだし。

その後もPVが如何にも80年代してる「WALK LIKE AN EGYPTIAN」や結婚式の定番ソングの様な「ETERNAL FLAME」、更にはサイモン&ガーファンクルのカヴァー「HAZY SHADE OF WINTER」(映画「レス・ザン・ゼロ」に収録)やガールズポップの醍醐味「IN YOUR ROOM」など大ヒット連発して一気にスターダムにのし上がっていったけど、意外と解散はあっさりしたもので、知らないうちに...といった感じだったなあ。まあ、あの音楽界の時代の変わり目にそのまま活動を続けていても人気をキープ出来たかどーかは疑問だったし。

ともあれ、その80年代の彼女達の集大成とも言えるこのベスト盤、オリジナルアルバムを順に聴くのも良いけど、代表曲が網羅されているので初心者にはうってつけの代物かと。
...しかし、この頃のスザンナ・ホフスはホントに可愛かったなあ...

「IN YOUR ROOM」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=aLzrRAs8fdc&feature=related

「HAZY SHADE OF WINTER」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=NFRx4PkXeVM&feature=related

「MANIC MANDAY」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=lAZgLcK5LzI


スポンサーサイト