アニメンティーヌ・プラス~ボッサ・ドゥ・アニメ~アニメンティーヌ・プラス~ボッサ・ドゥ・アニメ~
(2010/11/24)
クレモンティーヌ

商品詳細を見る


月末の恒例行事と化した(笑)タワーレコードの3倍ポイントセール、意気揚々と向かったのは良いけど肝心のCDの品揃えが悪くなってしまって、欲しいモノが全然置いてないという始末...
市内のタワーレコードはPARCO内にあるので、駐車場入れて何も買わないで出てくると¥500も取られるので、勿体無いから何か買おうと思ってても買うモノが無いという、とんでもない状況。
どーしよう、まいったなあ...と途方に暮れていた時、ふとこのCDを思い出した。コレなら置いてあるだろう、と探ってみたら早速発見。しかし、何故か2種類ある。

何だろう?と思いチェックしてみると、このCDが発売以来結構売れ行きが良かったので、後から3曲追加収録して新たにリリースしたモノらしい。しかも発売日が11/24だった。そりゃ¥2~300の差で3曲多く入ってるなら、当然そっちを買いますがな。

という訳で、CMに使われたバカボンのボサノヴァ・カヴァーが衝撃的で(笑撃的?)しかも歌ってるのはあのクレモンティーヌときちゃあ、結構マジなカヴァーかな?と思い、ずっと気になってた「ANIMENTINE-PLUS」をやっと購入。

某音さんのコメントで紹介されていたのを、購入前に数曲聴いていたので大体のニュアンスは掴んでいたから、どんな雰囲気のモノかは想像出来ていたのだけど、実際にアルバム全曲聴いたら予想よりも素晴らしい出来で驚いた。
やはり「バカボン」のインパクトがかなり強いけど、他も普通に良いアレンジで原曲を知らないアニメでもボサノヴァの優しい雰囲気でかなり癒される感じがする。オシャレな喫茶店やバーなんかで掛かってても全然違和感ないのも凄い事だと思う。

他のネタは「うる星やつら」「崖の上のポニョ」「ちびまる子ちゃん」「風の谷のナウシカ」「キテレツ大百科」「ドラゴンボール」「サザエさん」「ドラえもん」「一休さん」「タッチ」「CAT'S EYE」。
追加収録されたのは「ゲゲゲの鬼太郎」「元祖天才バカボンの春」「バカボン・メドレー」といった内容。

私的には「うる星やつら」と「キテレツ大百科」と「CAT'S EYE」が素晴らしい。「一休さん」なんかも良いけど、コレは余りにも原曲が分からない(笑)。「ゲゲゲの鬼太郎」なんかジプシー・キングスかよっ!?ってなノリで、コレも面白い。

しかし、この企画考えた人は相当キテるね(笑)。普通は考えないでしょ、アニソンをボサノヴァでカヴァーし、それを大御所に歌ってもらうって。完全に企画の時点で成功してるし。

でもコレって第2弾もあるんかなあ?と思ってたら、インナースリーヴに来年3月に発売予定だそうで。しかも12月に来日公演まであるという...やり過ぎだろう...(笑)
さて2匹目のドジョウはいるのか??...でも、私は選曲しだいでは次作も買うと思う。それほどまでに完成度は高いっすよ。


「ラムのラブソング」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=u9W4ngu7cBQ

「はじめてのチュウ」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=IHRwT_McZuk&feature=related

「CAT'S EYE」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=ID2Z1Y8VTLg&feature=related
スポンサーサイト