Double Medication TuesdayDouble Medication Tuesday
(1998/02/13)
Harlan Cage

商品詳細を見る


やっと始まりました、黄金週間。
今年は月曜日だけ出勤して後は来週まで休みなので大分のんびり出来るかと思い、色々と予定を入れたら逆に忙しくなってしまったという(苦笑)本末転倒みたいな話。まあ、退屈よりは全然良いのでコレはコレで良いのだ!と自分に言い聞かせてるけど。

昨日は、予告していた西日暮里の友人と食事に行って色々世間話、またライブなどでお世話になってる友人達とも終電まで話し込んできて、その間に恒例のCD漁りをして実に充実した1日だったのだけど、今回の目的の一つであるTOTOの紙ジャケ制覇は何故か5thアルバムだけが売っておらず、今日の午前中に隣の県まで行って探したのだけど売ってなかった...のだけど、執念が実ったのか市内のCD屋で捕獲成功。とりあえず一安心だけど、疲れがドッと出た感じ...

まあTOTO関係は後に譲るとして、そのディスクユニオンで見つけてきたブツが今回のハーラン・ケイジ。
馴染みの無い名前のバンドかと思うだろうけど、私も過去のBURRN!のレビューで高得点を出したのをチェックしてたので、とりあえず買ってみるか...的なノリで、まずは近所のブック・オフにて¥500で売ってた3rdアルバム、そしてユニオンで2ndアルバムを¥1100で買ってみたという訳。

だから、バンドの人達の詳細や経歴など全く知らず、過去にフォーチューン(北欧に同名のバンドがいたけど彼等とは別で、活動もこっちが先)というバンドで1枚出して、その後中心メンバーが映画音楽の世界で活動してたと知った上で楽曲を聴いてみると、なるほど納得出来るなと。
確かにツボを押さえた楽曲は映画音楽みたいにメリハリが付いてて実に分かりやすい。ただ、心地良過ぎて流して聴いてしまうフシもあるので(苦笑)もう少しハードでエッジを効かせたスタイルの方が良いかな?と思った。
でもこのテの音が好きな人にはツボ入りまくりかと。特にバラード系が絶品で、アルバム購入前にYOU TUBEにて数曲チェックしてたのだけど「AS YOU ARE」1曲の為に購入を決めたくらい。これぞ哀愁!といった感じ。

全体的な完成度では3rdアルバムの方かと思うけど、この2ndアルバムも十分出来が良いのでメロハーに飢えてる方は一度試してみるのも宜しいかと。


「AS YOU ARE」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=-UK6OzWSxtE

「SOLITARY DANCE」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=MSgCzQY4EOM

スポンサーサイト