ライオット!ライオット!
(2007/09/05)
パラモア

商品詳細を見る


いきなりの話だけど、どーして冬はこうもお金が飛んでいく時期なのだろうか?
まあ、物欲さえ無ければそんな事はないのだろうけど(笑)先日ネットで「半額以下の安値」という事でダウンベストを¥13000で購入したばかりなのに、またアマゾンにて日本ではもうオワコンと言われてるX-BOX360のバリューパックが約¥19000で売られていたので衝動買い。
そしたら、時期同じくしてウチの多機能プリンターが遂にご臨終。ネットで症状調べたら、もう復活出来ないらしい。原因はプリンターに使うインクを純正使わず他社製品を使うとこうなる確立が高いらしい。プリンターなんてめったに使う事もないから、1色¥1000もするモノよりも¥600くらいの安いモノでいーや...と調子こいてると痛い目を見るってか?
ま、プリンターは暫く見送りで良いとして、X-BOX360買ったから暫くは引き篭もりの生活で宜しいかと。

ってな訳で、エアロスミスの新作はどーしょう?と思ってた時に、何気に中古CD屋で物色してたらもう5~6枚出回ってるのにビックリ。某音さんのブログにも書かれてたし、試聴コーナーで聴いてもかなり地味で引っ掛かりがないなーと思ってたけど、皆さん売るの早くないっすか?

で、躊躇する代わりに買ってきたのが、以前YOU TUBEのお薦め欄にあった「THAT'S WHAT YOU GET」を何気にチェックして一発で気に入ったパラモアの2ndアルバム「RIOT!」を約¥800で購入。ついでに3rdアルバムも同金額で購入した。

全く知らないバンドだったけど、本国アメリカではこのアルバムが大いに話題となって最高位15位をマークし、続く3rdアルバムでは最高位2位まで上り詰めるバンドとなったらしい。

そもそも、何でYOU TUBEのお薦めに入ってたのかが全くもって不明なのだけど、聴いてみたら女性ボーカルのバンドで声質はアヴリル・ラヴィーンにそっくり。しかし、バンドっぽさが前面に出てるのでソロ作という印象は全く受けなかったし、音楽性もエモ系パワーポップ路線なので非常に聴き易い。帯には”パンク・ロック・プリンセス”と書かれているけど、絶対にパンクではない(笑)。好みからいえば、もっとアグレッシヴで荒々しいプロデュースで良いと思うけど、幅広い層を取り込むにはこの路線で良いんだろうな。

当時18歳というヘイリー・ウィリアムズを筆頭にティーンエイジャー4人からなるバンドなので、全体的に若さ溢れる感じが有り余るけど、思ったより曲作りも演奏も上手いし正に今風な音作りのバンドかと。個人的にはロストプロフェッツを思い出させた。
調べてみたら、もう既にサマソニには出演してたらしく、しかもセーラー服でライブしてたらしい(笑)。

しかし、バンドの成功と共にバンド内は結構内輪揉めが絶えなかったらしく、結果的にはソングライティングを担当していたメンバー2人が脱退してしまったらしく、バンドはそのまま継続していくらしいけど、明らかに音楽性は変わると思われる。バンドにとっては今度が真価を問われる結果になった訳だけど、さて結果は如何に?


「THAT'S WHAT YOU GET」↓
http://www.youtube.com/watch?v=1kz6hNDlEEg

「MISERY BUSINESS」↓
http://www.youtube.com/watch?v=u79Noy7duok&feature=related

「CRUSHCRUSHCRUSH」↓
http://www.youtube.com/watch?v=ei8hPkyJ0bU
スポンサーサイト