Dimensionaut (Special Edition)Dimensionaut (Special Edition)
(2013/05/24)
Sound Of Contact

商品詳細を見る



ちょっと間が空いてしまいました。先日の3連休もずっとゲーム三昧だったんで(中坊か?)音楽も聴いてなかったし、頼んでおいたCDも全然来なかったモンで。

実はこのCDがその全然届かなかったCDで(笑)久々にアマゾンの海外のマケプレを利用して購入。アマゾンにも在庫はあったんだけど、金額が輸入盤なのに¥2000超え。マケプレだと¥1150で、送料入れても¥1490なら納期は遅れても安い方にするか...と思ったのだけど、その納期が過ぎても全く届く気配がないので、アマゾンのカスタマー使って販売元にメールしてもらい、その2日後に届いたという(苦笑)何とも人騒がせな話で...海外のマケプレなんで、再度送ってもらうにせよまた2週間近く掛かるのはちょっとね。

そんな訳で待望の(笑)このCD、サウンド・オブ・コンタクトのデビューアルバム「DIMENSIONAUT」。聞いた事のないバンド名かと思うけど、実は私も購入直前まで全く知らないバンドでした(笑)。YOU TUBEのリンクで辿っていった結果、このバンドに出会えたと。
ジャケがメビウスの輪って事でちょっとデヴィン・タウンゼントを思い出したけど、音楽性はプログレがかったシンフォロックみたいな印象。レーベルもインサイドアウトって事で、実に納得な音楽性。

で、何の情報も知らず聴いてみて、ボーカルの歌い回しでピンと来た人はかなりの音楽通かと。実はこのバンドでボーカルとドラムを担当しているサイモン・コリンズなる人物、あのフィル・コリンズの息子である。
数年前のジェネシスの再結成ライブ(ピーガブが復帰するしないの話題があった時ですね)で初めて表舞台に出てきたらしいけど、2世だからといって親の七光りの色眼鏡で見ると驚かされる。ドラムもボーカルも父親譲りな部分もあるけど、それ以上に音楽で十分勝負出来る実力派だと思う。

楽曲の方は、やや散漫な部分があるけどコンセプトがしっかりしてるので聴き応え十分。ポップな雰囲気とテクニカルな印象が良いバランスとなっているので、ちょっとイット・バイツっぽい雰囲気も感じられる。ラストの「MOBIUS SLIP」は全4節からなる大作で、起承転結がはっきりしてるので実に分かりやすい。因みに「BEYOND ILLUMINATION」なる曲で、意外なゲスト:ウィッシング・トゥリーのハンナ・ストバート嬢がデュエットしてます。

もう既に数回聴いているけど、よく練られてるアレンジのお陰か飽きさせないので、非常に聴き易いのが素晴らしい。もうちょいメリハリがあると名盤となりそうな雰囲気だけど、これはこれで非常に素晴らしいと思う。これは今年度のマイベスト5にランクしそうだな。


「NOT COMING DOWN」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=d8TGFsLXoRo


「OMEGA POINT」曲のみ↓
http://www.youtube.com/watch?v=-Y9J47hTtNY


「COSMIC DISTANCE LADDER」PV↓
http://www.youtube.com/watch?v=7t1U3rFjQu8
スポンサーサイト