ブリード・アンド・スクリームブリード・アンド・スクリーム
(2012/09/12)
エクリプス

商品詳細を見る


ちょっと前にジョーシンのネット通販で頼んでおいたのだけど、店頭販売で売れ切れてしまったんで別ルートで入手出来るか調べてみる...との事で、ちょいと間が空いてしまったけど、無事届いたんでやっと聴く事が出来た(苦笑)スウェーデンのメロディアスハード系エクリプスの4thアルバム「BLEED & SCREAM」を今回はチョイス。

ネット通販で、国内盤に関しては最近ジョーシンを使う様にしてるのだけど、理由はポイント還元が結構良いから。しかも、ちょっと前の作品だと割引率も結構良いので、買いそびれたモノに関してはココでチェックすると少し安値で手に入るのも非常に有難い。
このエクリプスもW.E.T.絡みで以前から気になっていたのだけど、今までCD買いそびれていて、今月新作が出るのをネットで知って思い出した様にチェックしたら、このCDが¥2056に下がっていたのを機に(更にクーポン利用で¥300オフ)手を出してみたのだった。

私はこのバンドの情報は殆ど知らず、先述のW.E.T.にギタリストのエリック・モーテンソンが参加してたので名前を知った程度。だからタリスマンも好き、ワーク・オブ・アートも大好き...とくれば、この人達の作品も聴いてみたいと思うのは当然の事だろうと(笑)。

一聴して思った事は、W.E.T.の他2バンドと比べてメタル的なエッセンスが強い事。タリスマンはもっと歌をメインにしてる印象だし、WOAはAORっぽい雰囲気が強いからそう感じるのかも知れないけど、このエクリプスはメロハーの枠よりも幾分HM的なアプローチが強い印象を受けた。

ボーカルの線がやや細い感じがするけど、北欧独特の透明感はこのボーカルがキーパーソンになっていると思うので、コレはコレで良いと思う
。ギターに関してはW.E.T.でも証明してたけど、ホントに上手い。弾き方の緩急の付け方がはっきりしてるので、曲調を印象強く残しているのに一役買ってる感じがした。リズム隊の重さがちょっと足りない気もするけど、気にしなければそんなに気にならないかな?

こういう音楽を久しく聴いてなかったので、ここ最近のヘビロになってる本作。非常に気に入りましたよ。
新作が今月発売されたみたいで、どれだけ進化したのか興味もあるけど、まずはこのアルバムを聴き倒してから次作にトライしてみようかと。
そーいや、W.E.T.はどうなるのだろうか?ジェフ・スコット・ソートがフロンティアレコードから離れたみたいで、自身のバンドSOTOに専念したいとインタビューで言ってるから、事実上消滅になっちゃうんかな?ちょっと勿体無いよなあ...


「WAKE ME UP」


「FALLING DOWN」
スポンサーサイト