The Cold White LightThe Cold White Light
(2006/03/01)
Sentenced

商品詳細を見る


最近、このバンドのギタリストだったミーカが急逝してしまったらしく、その記事が音楽サイトのニュース欄に載っていた。
よく読んでみるとまだ30代でバンドは解散してしまったけど、別バンドでもまだまだこれからって時なのにホントに勿体無いとこのアルバムを聴き直してつくづく思った次第(急性アル中が原因らしい)。

という訳で、今回はセンテンストの歴史上最高傑作と謳われている7thアルバム「THE COLD WHITE LIGHT」をレビュー。
以前、前作にあたる「CRIMSON」をレビューした時に書いたけど、私はこのバンドのCDはこの2枚しか持っていなかったりするので知った様な口は叩けないけど、それでもこのアルバムの完成度はかなり高いと思う。

初期はデスメタル系だったのに徐々にメロディアスな方向性に進むという遍歴は、音楽性は違えどパラダイス・ロストに近い感じだと思うけど、あっちはアルバムによっては全くエッジを感じさせない楽曲もあったのに対して、このアルバムではエッジはかなり際立っており、いかにもHMを聴いてる感覚があったのはホントに良かった。だからこの作品が結果として高評価として賞賛されているのだろう。

前作でもメロディの良さを指摘したけど、このアルバムでは確実に曲作りの面で上達してると思う。それは前作よりも更に聴き易くなっているし、またメロディだけではなくプラス泣きの要素も増しているのも見逃せない。

私は「CROSS MY HEART AND HOPE TO DIE」や「NEVERLASTING」、「EXCUSE ME WHILE I KILL MYSELF」の様な如何にもメタル的アンセムな楽曲も大好きだけど、ミドルでじわじわと良さを感じさせる「AIKA MULTAA MUISTOT (EVERYTHING IS NOTHING)」や「GUILT AND REGRET」あたりもホントに良い。泣きのギターが堪らない!

「NO ONE THERE」の最後に、何かの生物(カモメ?)の泣き声でこのアルバムが終わるのだけど、これがまた不気味な雰囲気を醸し出しているのが何とも言えない余韻を残してくれる。如何にもこのバンドの持つ雰囲気にピッタリだ。

「CROSS MY HEART AND HOPE TO DIE」クリップ↓(”クロウ”がモチーフ?)
http://www.youtube.com/watch?v=1ZUJemL_jBM

「NO ONE THERE」クリップ↓
http://www.youtube.com/watch?v=b8ulTo4s3So&feature=related
スポンサーサイト

クリムゾンクリムゾン
(2000/02/23)
センテンスト

商品詳細を見る


先日の某音さんのブログに、このバンドの最高傑作と謳われてる「THE COLD WHITE LIGHT」が紹介されてましたが、先を越されてしまったので(苦笑)こちらを紹介。

実はこのCD、中古CD屋で¥100で買いました(笑)。「何故?」と思いながら、聴いた事ないし、とりあえず買いだろう...と買って中身を開けたらCDの裏面にデカイ傷が...「まぁ音飛びでもあったら、誰か友人にタダで譲っても良いや」と思い、CDを聴いてみた。

...譲れなくなってしまいました(爆)。いや、実にカッコイイ!ジャケットを見る限りではパラダイス・ロストっぽいデスメタル系かな?と思っていたけど、普通のメロディアスなHMで大当たりだった。普通に定価で買っても損はないアルバムだと思うし、それはそれで掘り出しモノだと思うだろうし。
中のインナースリーブを読む限りではデビュー当時はデスメタルだったらしく、その辺はパラダイス・ロストと同じ道を辿ってるのか?ゴシックの要素は薄い感じだけど。

そもそもこのバンドに興味を持つきっかけになったのは、雑誌などで紹介される際「自殺メタル」だの「絶望音楽」だの凄い形容詞が付きまとってる事(笑)。一体「自殺メタル」ってどういうモノなんだ?と、普通に疑問が沸き(笑)たまたま¥100で見つけてしまったのである。
で、聴いてみると「自殺」だとは思わないし(当たり前だ!)「絶望」とも感じなかった。もっと重苦しくて、ずっと聴いてると鬱にでもなりそうな感じな曲だと「絶望」を感じるけど、このアルバムには結構キャッチーなメロディが聴けるし、音は重くてもDOOM系やストーナー系の重さではないので、普通にアルバム1枚聴けてしまう。これじゃ「絶望」は感じないっすね。

前半4曲目まではテンポの速い曲がなく、ミドルチューンでグイグイ惹き付ける感じなのだけど、ミドルでも不思議とダレない。また、このテのバンドに必要不可欠なピアノも勿論入ってる。私的には「HOME IN DESPAIR」「NO MORE BEATING AS ONE」、そしてこのバンドの代表曲と言っても過言ではない「KILLING ME KILLING YOU」が最高。

勿論、次作の「THE COLD WHITE LIGHT」も最高なので、センテンストをこれから聴いてみよう...と思ってるなら、どちらのアルバムでもOKだと思う...しかし、ホントに解散が惜しまれるなぁ...