FC2ブログ

レックレスレックレス
(2004/10/21)
ブライアン・アダムス

商品詳細を見る


前回のジョン・クーガー・メレンキャンプと同時期によく聴いていたのが、このブライアン・アダムス。
同時期といっても、当時の80'Sヒットチャートの常連だったので必然的に聴く事が多かっただけの事なんだけど、音楽的にも近い線があったし、両方共大好きだった。
前回も書いた事だけど、ジョン・クーガー・メレンキャンプの歌詞は当時の私にはよく理解出来なかったけど、この頃のブライアンの曲は世代も近いお陰で(といっても、彼の方が年上だけど)共感出来る部分が多かった。

それに何よりも楽曲が素晴らしい!コレじゃ売れる訳だわ。確か、このアルバムから6曲シングルカットされたと記憶してるけど、ホントに全曲シングルカット出来るクオリティだったと思う。ブライアンは勿論、共作者のジム・バランスの作曲センスが光ってたお陰もあって、このアルバムはかなりの大ヒット作になった。

当時はラジオのエアチェックばかりで、学生の小遣いではアルバム買えない頃だったからシングルレコードばっかり買ってた時期で、最初は「ヘヴン」のシングル買ったのだけど『コレだけアルバムからカットされたらアルバム買った方が安く上がるのでは?』と思い、結局アルバム買った覚えがある(笑)。今はもう手元にないけど、ビデオクリップ集のビデオも買ったなあ。

このアルバムからは「SUMMER OF '69」「SOMEBODY」「IT'S ONLY LOVE」が好きかな。他の曲も勿論好きだけど、中でもこの3曲が印象深い。
ブライアンが若かりし頃の、若い時にしか出来ない、正に「むこうみず」な傑作アルバムだと思う。
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

BELIEVE / DISTURBED(2002)

THE LONESOME JUBILEE / JOHN COUGER MELLENCAMP

comment iconコメント

comment avater

地味JAM尊

音楽評論家のおばはん達の御贔屓度合いが半端なく・・・

「元気でTシャツが似合うブライアン」って推されてたな~。このアルバムから入って「Cuts Like A Knife」に戻って結構ハマって、PV集のビデオを潰れる寸前の貸しビデオ屋で買ってきて(←こいつが通常のPVではない連ドラみたいになってる奴で知ってる方にダビングしたらことの他、好評だったりしました)、イヤ~来日公演も何回か行ったけどドップリ投資したな~。自分も「Summer」「Only Love」好きでしたね~。この頃は限定版の「クリスマス・タイム」のシングルも買ったな~。後にあんなにプレミア付くとは思わなかったけど。

2017年06月11日 23:42

comment avater

K.A.E.

正に”想い出のサマー”かと!

洋楽チャートを聴いてた中高生の男子は、皆当時のブライアンに憧れてたんじゃないか?と思わせるくらい影響されてましたね~。黒いジャケットに白Tシャツにブルージーン(ケミカルウォッシュは×)に黒コンバースのハイカットで歩くと、何故か吉田栄作の真似と言われる始末でしたが(爆)。でも私はその後トム・コーディーに影響されてコートに無精髭で電車乗って一人悦に浸ってましたけどね(自爆)。

PV集のビデオ、勿論持ってましたよ!カップルの女子がブライアンに気があるみたいで、彼氏が飲酒運転でつかまるアレですよね?(笑)で、ブライアンは「ヘヴン」歌い終わった後バックステージへ駆け抜けると...懐かしい!!
クリスマス・タイムは12インチ持ってました(笑)。この曲はクリスマスに聴いても結構サマになる良曲でしたね。

数年前にデラエディ盤が出ましたけど、未発表曲は特にどうこういうレベルではないですね(まあ「RECKLESS」って曲はカッコ良かったですけど)だから、選りすぐった結果あのアルバムになった訳で完成度も上がったと。今聴いても全然イケてますよ!

2017年06月12日 03:59

コメントの投稿