FC2ブログ




約5年振りですか、結構待たされた感じだけど十分過ぎる出来映えのジェフ・スコット・ソートの最新ソロ作「RETRIBUTION」を今回はチョイス。
毎回思うのだけど、国内盤のいわゆる”帯タタキ”の謳い文句にはホントに感心させられる。HM/HR系ミュージシャンのアルバムにはそれが特に顕著で、今までも歴史に残る様な名文句があったけど、今回の新作の帯にはこう書かれている。

「USAが生み出した世界屈指のヴォーカリスト”ジェフ・スコット・ソート”が全身全霊で魂を燃やし続け、徹頭徹尾ヘヴィ・メタルに拘り捲って創り上げた自身も認める最高傑作の誕生!!

...まあよくもこんなに煽りまくる文章もなかなかお目にかかれない(笑)。まあ、もっと物凄い謳い文句は幾らでもあるけど今時「徹頭徹尾」なんて言葉使わないよなあ...と妙に感心してしまった。「全身全霊で魂を燃やし続け」って文字も何かちょっとアレだし(苦笑)。まあ、こういうの結構好きだから良いんですけどね、何かホッとするというか。

ともかく、この帯にも書かれてる通り、私的には彼の最高傑作と言っても良いくらいの充実度を一聴した時に感じた。ここ数年ジェフは自身のバンドであるSOTOを結成してモダンヘヴィ路線を推し進めていたけど、私的にはジェフの個性や歌唱力を余り活かしてるとは思わなかったし、このテの音を無理にジェフが演らなくても良いんじゃないか?と思いアルバムは買わなかった。

それはレーベル側も承知してたみたいで、元々フロンティアーズレコーズから出す予定だったSOTOはレーベルから「この音楽性では出せないんで他を当たってくれ」と言われて別のレーベルからリリースされている。でも、今回のソロ作はまたフロンティアーズレコーズから出してるから、リリース前から期待は高かったのも事実。
実際にSOTOの様なモダンヘヴィな路線は鳴りを潜め、ヘヴィでありながらもメロディアスなHRスタイルに戻ってきたのは素直に嬉しいし、更にキャッチーさがプラスされて楽曲にメリハリが感じられるので、最後まで飽きずに聴けるのが今作の特徴だと思う。前作も良い出来だったけど、前作のレビューにも書いた通り全体的な流れがちょっとイマイチに感じてた部分もあったんで、そこが解消されたのは非常に聴き易く感じた。

お気に入りは「RETRIBUTION」「INSIDE/OUTSIDE」「FEELS LIKE FOREVER」「LAST TIME」「SONG FOR JOEY」「BREAKOUT」「DEDICATE TO YOU」。特に「LAST TIME」ちょっと哀愁を感じさせるHRナンバーでギターソロも含めかなり好きな曲だ。何処かラットっぽい雰囲気を持つ「DEDICATE TO YOU」もカッコイイし、「INSIDE/OUTSIDE」の跳ねる様なノリもテンションが上がって良い感じ。「FEELS LIKE FOREVER」や「SONG FOR JOEY」のバラードでは相変わらずの歌唱力で素晴らしい出来。

やっぱジェフにはこういう路線の方が合っていると思う。最近ビリー・シーンやマイク・ポートノイと組んだバンド:ソンズ・オブ・アポロの活動を中心にするみたいだけど、正直バンドよりもソロの方が全然良いんだけどなあ。まあ、ネームバリューが揃ったバンドだから、自身の知名度を上げる為にも疎かには出来ないんだろうけど、ソロはソロできっちり活動してくれれば文句ないです。ホント、良いアルバムだわ~。


「INSIDE/OUTSIDE」


「FEELS LIKE FOEVER」
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

IF YOU WANT BLOOD YOU'VE GOT IT / AC/DC (1978)

AFFINITY / HAKEN (2016)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

ジェフさんのこのアルバムはアナログ盤を注文してたんですがまだ届いてないです(23日ごろになるそうです)、新曲を聴いてしまうと届いた時の楽しみが減るんで意図的に聴かないようにしてます。
ジェフさんに関しては無条件で新作出たら買ってるくらい好きなんで凄く楽しみですが国内盤の煽り文は確かに凄いですね(笑)、この人って日本ではそんなに大層な人気では・・・いや何でもないです。

フロンティアーズに戻ったのは笑いました、SOTOってそんなに売れなかったんかい!って。

実はヘヴィなSOTOも好きですがこの人には思いっきりファンキーな音楽もやって欲しかったり・・・。

2017年11月15日 21:01

comment avater

K.A.E.

今回のアルバムは期待して良いですよ。アルバム全体だと少しマンネリになりがちなのがこの人の特徴ですが(失礼)今回のアルバムはアルバム全体の構成が良いので聴いてて飽きません。SOTOみたいな感じだったら評価は下がりますけど、今回のはジェフの良いトコを引き出した感じなので私は満足ですね。

しかしフロンティアーズもはっきり物言いしますね(笑)。「こういう楽曲だったら他で出してくれ」って、自分達が何のレーベルかはっきり分かっているからの発言なんでしょうけど、言われたジェフ本人も面食らったんじゃないですかね?

2017年11月19日 07:11

コメントの投稿