もう早くも今年が終わってしまう訳で...ここ数年間、1年の流れがめっちゃ早い感じもするけど、充実してるのかダラダラ生きてるのかよく分からん(苦笑)。まあ何事もなく健康に過ごせれば良い訳で、仕事しつつも自分の余暇を楽しめる状態ならばそれが幸せってモンなんでしょう。

来年になった途端、直ぐにサンダーのライブが控えてるので楽しみなんだけど、今回のライブは久々のクラブチッタでのライブで2日間観るつもりでチケットも早めに購入しよう...と思ってたら、偶然にもパワーロックトゥデイの先行予約の日が休日だったので、早速そこで購入。土曜日は100番台だったのだけど、金曜日の方は何と10番台!これは嬉しい。また最前列狙っちゃうぜ!!
何で今回2日間にしたのかというと、事前に今回のライブはファンからのリクエストをネットで受け付けるという事なので、早速チッタのHPからリクエストを入れた。複数可という事なので普段ライブで演らない曲を4曲(「CHAIN REACTION」「ROLLING THE DICE」「STUBBRON KINDA LOVE」「WHAT A BEAUTIFUL DAY」)。採用されれば嬉しいんだけど、さて如何に?

今回はそんなサンダーのアルバムの中でも最高傑作と言われる事の多い3rdアルバム「BEHIND CLOSED DOORS」を今回はチョイス。発表は1995年。

サンダーのファンである私はこのアルバムも当然大好きなアルバムなんだけど、当時聴いた時は前2作とは打って変わって暗めな楽曲中心でヘヴィな音に少々驚いた。当時のグランジ/オルタナブームに乗っかって、ミスター・ビッグやモトリー・クルーなど挙ってヘヴィな音像を打ち出した路線が多かったので「サンダーよ、お前もか!?」と。
またこの時期はバンドとしても結構微妙な雰囲気で、ベーシストのスネイクとダニーが大喧嘩の末スネイクをクビにした事から始まり、ルーク・モーリーがデヴィッド・カヴァデールから白蛇に誘われた事を切っ掛けにダニーと口論になり一時は険悪な関係にもなったという。
そんなムードの中製作されたアルバムなので、バンド自身はこのアルバムを余り気に入ってないという発言があったけど、そういった裏事情を知らずとも、普通に最高なブリティッシュハードロック作品だと思う。

しかし、このバンドに関しては根本的な部分は何も変わってなくて、いつも通りのダニー・ボウズの歌心を中心にした楽曲群だったので一安心。むしろ「RIVER OF PAIN」というサンダー屈指の名曲すら収録されているし、豪快なハードロックスタイルの「MOTH TO THE FLAME」「BALL AND CHAIN」、ノリの良いファンキーなスタイルの「FLY ON THE WALL」「STAND UP」「TOO SCARED TO LIVE」、地味ながらも渋さを感じさせるバラードの「I'LL BE WAITING」「'TIL THE RIVER RUNS DRY」「CASTLES IN THE SAND」などはさすがの出来。最高傑作に挙げる理由もよく分かる。
特に「'TIL THE RIVER RUNS DRY」は今回のリクエストにも入れたかったくらい大好きな曲で、明るく楽しい楽曲が好きな人達には不評なんだろうけど、歌ってる内容が夫のDVに悩む妻の苦悩...的な事もあって、こういう歌詞の部分にもバンドの成長を感じさせる。
こんな素晴らしいアルバムが中古で捨て値で売られているんだから世の中何か間違ってる気が...でもまあ、それで興味を持って聴いてバンドの知名度が上がれば良いんだけど。

因みに、2005年に国内盤のみでリマスター盤が発売されたのを今は所持していて、その後に英国で未発表曲やライブverなどを収録した2枚組スペシャルエディション盤をたまたまディスクユニオンで未開封盤が¥500(!)で売られていたので即捕獲。ラッキーだったけど、未開封盤が¥500で売られる程売れないのか?と少々複雑な気分でもあるけど...まあ、そんな事はどーでも良いか、こんな素晴らしいアルバムを知る事が出来ただけでも十分ラッキーなんだから。


「RIVER OF PAIN」


「CASTLE IN THE SAND」
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NO JACKET REQUIRED / PHIL COLLINS (1985)

IF YOU WANT BLOOD YOU'VE GOT IT / AC/DC (1978)

comment iconコメント

comment avater

グラハムボネ太郎

イチダ、ニダ、サンダー

何故かサンダーは私のツボにはハマらなかったです。歌い方かなぁ〜。ファーストもこれも買いましたが、ピンとこなかったのはミスタービッグと同様。ライブも観たんだけど好きにならない・・・。あれから20年以上経つから大人の耳で聴いてみようかなぁ。
大人のミミ萩原じゃないですからお間違えのないように(笑)

2017年11月30日 05:28

comment avater

某音楽馬鹿

サンダー行かれますか!、ファンサービス旺盛なバンドなんで2日通しは素直にうらやましいです、楽しんで来てくださいね。
大阪にも来ますがちょっと大きなボックスセット買って金が無いのと、残念ながら都合も合わず今回はパスします、また来ますよね?。
前に行ったライヴは120%楽しませてくれたんでまたもう一回くらいは行きたいですね。


ボネ太郎さまはサンダー苦手なんですか?、察するにハスキーな声のVoさんが全般的に苦手なようですね、サンダーなら再結成後でもライヴ作品に良いのがあるんでそちらから聴いてみると結構印象が違うかもしれませんよ。

2017年11月30日 21:42

comment avater

グラハムボネ太郎

行かないです(笑)

ライブに行ったのは遠い遠い昔の話です。
ただ、行ったという記憶だけで中身はさっぱり憶えておりません(笑)
苦手というか、なんなんでしょうか? ポール ロジャース以外のポール ロジャース型のボーカルがダメなのかなぁ〜? 自分でもよくわかりませんです。エリック マーティンは苦手です

2017年12月01日 17:42

comment avater

K.A.E.

私はこれまで1991、2006、2007、2009、2013、2015年と計6回行ってますけど、最初の1991年の時はメタリカのカウントダウンの時だったので、メタリカとテスラ狙いだった為殆ど記憶に残ってません(苦笑)。ただ、若いバンドなのに演奏上手いなあという印象はありましたね。
だけど2006年までの間に一度もライブに行かなかったのは、それまでアルバムは聴いててもライブまでは...という感じで、2006年の時も友人に誘われなかったら行かなかったと思います。だけど、その時のライブであんなに楽しいライブだったのか!と印象変わってからは事ある毎に行く様になりましたね。

まあ、過去の印象と現在の印象とでは感覚も違うんでしょうから、もう一度聴いてみるのも良いんじゃないでしょうか?それで合わなかったらやっぱダメなんでしょうし(笑)。

今回のライブはリクエスト受け付けるという触れ込みなんで2日間行く事にしたんですが、そのリクエストは他のファンが何を聴きたいのか?というのが気になりますね。過去にも一度リクエスト募った事があって、その結果にメンバーは「無難な選曲だね」とコメントだったんで代表曲ばっかだったんでしょう。だから、今回のリクエストには余りライブで演らない曲を選択したという訳です。

2017年12月02日 17:25

コメントの投稿