FC2ブログ




ちょっと前に購入した、マグナムの新作「THE VALLEY OF TEARS」を今回はチョイス。
このバンドは以前ここでも紹介した5枚組ベストの「THE GATHERING」と彼等の代表作である「ON A STORYTELLER'S NIGHT」を持ってるだけで、他のアルバムはまともに聴いてない。長いキャリアでアルバム数が多いのと、音楽性が微妙に違う時期があるのでちょっと迷ってしまったりするのだけど、それじゃあベスト盤を聴いて気に入った曲の入ってるアルバムを探せば良いか...と思うと、既に廃盤になってたりするので中々手を出しづらいのだ。

しかし、今回CDを購入した理由は単純にジャケットがいつもの彼等らのイメージとは違う、結構私好みのデザインだったのでそれじゃあ買ってみようか...となった訳(でも、いつものロドニー・マシューズのジャケも好きですよ)。しかもこのアルバムが今年発売だった事も知ったのつい最近の事だし。

なので、ここ数年リリースのペースが安定してるのでこのアルバムも純粋な新作かと思いきや、何とバラード集。バンドの中期から後期のアルバムから選りすぐられた10曲で、リマスターしたモノやライブver、セルフリメイクやリミックスを収録したモノなのでなるべく過去作とは被らない様な構成になっている。

彼等の楽曲はシンプルなモノというより芝居掛かったスケールの大きい楽曲が多いので、このバラード集も聴いてて随分と大らかな気持ちになるのだけど、冒頭の3曲(「DREAM ABOUT YOU」「BACK IN YOUR ARMS AGAIN」「THE VALLEY OF TEARS」)がピアノで始まる似た様なスタイルなので、少し食傷気味になるのは痛い。ボブ・カトレイの歌の上手さで聴かせるのはさすがだけど、アルバムの構成上もうちょっとメリハリが欲しかったなというのが正直な気持ち。

私的には「BROKEN WHEEL」「PUTTINGS THINGS IN PLACE」「LONELY NIGHT」がお気に入りだけど、バラード大好きな私でも数えるしかないというのはちょっとキビしいかも。それだけ似たり寄ったりの楽曲が多いという印象を受けたのかも知れない。
そもそもバラードでも明るくポジティヴな雰囲気なモノから暗くてネガティヴなモノまで様々なスタイルがあるけど、彼等のバラードはポジティヴな雰囲気の楽曲が多いのでどーしても「またか」という印象を与えてしまうのはホントに惜しい。まあ、逆を言えば彼等が作るバラードが大好きな人にとっては大絶賛なんでしょうけど。

まあ企画盤としては良い企画だし、決して出来の悪いアルバムではないのだけど、やっぱ彼等はアルバム全体で勝負するミュージシャンだと思うので従来のHRスタイルの方がバンドに合ってるな...と再認識させるアルバムかと思う。


「BROKEN WHEEL」


「DREAM ABOUT YOU」
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PARAPHERNALIA / FM (1996)

INGLORIOUS Ⅱ / INGLORIOUS (2017)

comment iconコメント

comment avater

グラハムボネ太郎

聴いてないなぁ〜(笑)

90年代始め?、つまり、解散前までは大好きで聴いてたけど、つまらなかったハードレインを挟んでの復活マグナムは聴いてないです。正確に言うなら、聴いたけどつまらないからやめました(笑)
売れてない時代から大好きだっただけに残念ですが。
アップしてくれた曲も、なんだかなぁです。やっぱり残念(笑)

2017年12月18日 23:32

comment avater

K.A.E.

良い意味での英国らしさが徐々に消えていくんですよね。スタイルが移行してる訳でもないのに何か妙な感覚を覚えるというか。今はもう廃盤になってる「GOODNIGHT L.A.」なんかはかなりアメリカ寄りのアプローチだったし。ハードレインは聴いた事ないんですがつまらなかったですか?

このアルバムはボブ・カトレイの歌の上手さは光るんですが、似た様なスタイルの楽曲が多いのは頂けませんね。なので、楽曲をピックアップして聴く事になりそうです。ジャケとか凄く良いのに勿体無い...

2017年12月23日 00:00

comment avater

某音楽馬鹿

新作は来年早々に出るみたいですね。

これは新作と勘違いして買ったらバラード集だったという・・・。

私は解散前も復活後もどちらも好きですが、再結成直後は少し賛否あったように記憶してます、っていうかそんなに大騒ぎで賛否の論議がされる程話題になってませんでしたが。

ハードレインに関しては「つまらないとは思わないけど正規のお金出して買ってたらなんとなく腹が立つ」くらいの内容だったかな?、今は売って手元に無いです。

2017年12月24日 16:15

comment avater

K.A.E.

おおっ、早くも新作は来年ですか!しかし、もうベテランバンドなのにペースが早いですね。残り少ない活動期間に合わせて少しでも多く作品を残しておきたいんでしょうか?

私は以前レビューした「GATHERING」を聴いて、気に入ったのは今はもう廃盤の「SLEEPWALKER」なんですが、アレは復活後なんですかね?ハードレインって活動時期も結構曖昧だった気が...当時のBURRN!ではアルバム評良かったんですけどね。アレ見て気にはなってたんですが、結局CD買わなかったんですよ。

でも再結成直後に賛否の意見があったなんて初耳でした。やっぱり解散前とは違うアプローチだったからですか?全てのアルバム聴いてる訳ではないのでよく分からない話なんですけど...堅実なプレイでベテランの域に達してるバンドだから、否の意見があるのは単に楽曲の弱さからだとか??

2017年12月26日 02:39

コメントの投稿