FC2ブログ




先週末にサンダーの日本公演2日間行ってきました。
今回のライブは大阪公演も含めて3公演の内容を変えて演奏されるという事と、事前にファンからネットにてリクエストを募るカタチを取ってそれを反映させるという趣旨のモノだったので、私もリクエストを4曲入れたんですが結果は全部アウト。いつもの定番曲を中心とするライブにマンネリを感じてたんで、幾ら新作からもプレイされるとはいえ余りライブじゃ演奏されない良い楽曲だってサンダーには結構あるので、私はそのテのモノで自分が聴いてみたいモノを選んだつもりだったんですがねえ...(苦笑)

実際には、新作・前作からの楽曲やド定番な楽曲はともかく、1stからの楽曲が多い選曲にはちょっと納得がいかなかった。幾ら1stが名盤だからといって「演奏すれば盛り上がるだろ?」的な安直に狙うスタイルは正直残念だった。もっと攻めた選曲で納得させてほしかったなあ。
両日比べて前日との違いは4曲入れ替えただけの構成も期待外れ。マリリオンみたいに観客の斜め上を行く選曲なら納得出来るけど、カヴァー曲入れるくらいならそれこそリクエスト反映させた方が「おおっ!」ってなるのに。それでも毎回の如くバンドの熱演は素晴らしいし、いつ観ても楽しいライブだとは思うけど、この程度なら次回は1公演のみでいいやって事になってしまうよなあ。
とまあ、文句ばっかですが(苦笑)彼等のファンだからこその苦言って事でご了承を。

そんな彼等の通産8作目の作品となった「ROBERT JOHNSON'S TOMBSTONE」を今回はチョイス。発表は2006年。もう10年以上も前の作品なんですねえ、時間の経つのは早い...確か日本盤はなかなか発売されなくて翌年にようやく発売されたんだよなあ。

このアルバムは、サンダーのアルバムの中でもタイトルにロバート・ジョンソンの名がある様に結構ブルージーな部類に入る作品で、次作「BANG!」では更にその路線を突き詰めた結果、再解散という道を辿る事になった訳だけど、元々ダニー・ボウズの歌唱スタイルがソウルフルに溢れたモノなのでこういった路線に彼等がハマるのは当然の事で、勿論このアルバムも私のお気に入り。ブルージーでありながらも若干ヘヴィな音像で、そこにバンド独自のスタイルが乗る訳だからファンにとっては魅力的にならない訳がないと。

「DIRTY LOVE」や「SHE'S SO FINE」みたいに、典型的なブリティッシュハードロックではあるけど何処かポップな雰囲気も兼ね備えてるのがこのバンドの特徴だけど、このアルバムでは全体的にヘヴィでブルージーなスタイルという事でそのポップな雰囲気は余り感じられない。私が今回のライブのリクエストに押した「WHAT A BEAUTIFUL DAY」辺りでしかそのポップな感覚が感じられるくらい。
ヘヴィだからといって重苦しいという訳ではなく、メロディアスなのはデビュー当時から一貫してるので安心して聴けるので問題ない。ただ、バンドのシリアスな面が感じられるのはヘヴィな音像の影響だと思う。歌詞の内容がコミカルでよくライブでもプレイされる「THE DEVIL MADE ME DO IT」でさえ、おちゃらけてなく幾分スマートに感じるし。

私のお気に入りは「DIRTY DREAM」「THE DEVIL MADE ME DO IT」「LAST MAN STANDING」「WHAT A BEAUTIFUL DAY」「STUBBORN KINDA LOVE」がベスト。「STUBBORN KINDA LOVE」も今回のリクエストに押した楽曲でした。
日本盤にはボートラで「I'M IN HEAVEN」「THE GIRL IS ALRIGHT」の未発表曲と、「FADE INTO THE SUN」「I LOVE YOU MORE THAN ROCK 'N' ROLL」のライブverが収録されているのでかなりお得ですな。

3月には今回のツアーの模様を収めたライブ盤が発表されるらしいけど、その選曲も今回の日本公演にかなり近い選曲なので何だかんだ文句言いつつも買っちゃうんだろうなあ(苦笑)。まあ、バンドが今もなお活動してくれているだけでも良しとしますけどね。


「THE DEVIL MADE ME DO IT」


「STUBBORN KINDA LOVE」
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

DEMANUFACTURE / FEAR FACTORY (1995)

WE'RE ALL SOMEBODY FROM SOMEWHERE / STEVEN TYLER (2016)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

サンダーのライヴお疲れさまでした。
楽しまれたようで何よりです、選曲が~っていうのはこのバンドみたいに歴史が長いとやっぱり全部のファンを納得させるのは難しいと思いますが、このバンドっていつも同じなのに不思議とまた観たいって思わせる魅力があるんですよね~。

以前私が見た時も客いじりが見事なバンドっていう印象がありました、サンダーに関してはもう一回くらいは観たいと思ってます。

2018年01月28日 14:34

comment avater

K.A.E.

ライブは勿論楽しかったんですが、正直2日間じゃなくても良かったですね、あの内容では。前情報でリクエスト募って、それを反映させないライブにはちょっと失望を隠せないです。
あとマンネリ感もかなり感じましたね。勿論慣れ親しんだ楽曲も素晴らしいんですが、違う曲が聴きたいという意識でライブ観てるのにまたこの曲!?となるとちょっとなあ~って思いますよ。まあ新作からの楽曲は新鮮で良いんですけどね。

このアルバムの楽曲も良い曲多いんで是非1曲くらいプレイして欲しかったなあ...

2018年01月29日 03:19

コメントの投稿