FC2ブログ




しっかし寒いですなあ~。寒くなると聴きたくなるのがゴシック系なんですが、ここ数年まともに聴いてなかったゴシックメタルの雄、パラダイス・ロストを久々に手に取った。いつもは「DRACONIAN TIMES」か「ONE SECOND」、もしくは10thアルバムの「PARADISE LOST」辺りが定番だけど、今回は彼等の知名度を上げた4thアルバム「ICON」をチョイス。発表は1993年。

元々このバンドはデス/グラインドコア系のスタイルでシーンに登場してきた訳だけど、2ndアルバム辺りからゴシックの要素を徐々に取り入れたお陰でこのアルバムの完成度が格段に上がったと思う。ゴシックスタイルのお陰かニック・ホルムズのボーカルスタイルもデス声から徐々に脱却したので、このアルバムでは随分聴き易くなりより多くのリスナーから支持を受ける事になったのもプラス要因かと。デス声の苦手な私もこれなら全然許容範囲なので、CD持ってるのはこのアルバムからですね。

次作「DRACONIAN TIMES」でゴシックメタルの一つの完成形を見たカタチとなったので、このアルバムではまだバンドの発展途上の段階が感じられる作りとなっているけど、人によっては音質的に洗練された次作よりもまだ荒々しさが残る今作の方が好きな人達もいると思う。HM的にはこのアルバムの方が強く感じたりするし。でもツインギターの絡み方なんかはもう既にこの時点で完成されているし、ドゥーミーで重苦しい雰囲気も十分感じられるので聴いていて全く飽きないのも素晴らしい。
ただ一つ苦言があるとすれば、ニックの歌唱力が余り上手くないくらいか(苦笑)。力強い歌声だし、雰囲気も十分出てるのによく聴くとあれ?って思うトコが幾つかあるんだよなあ...

ここ数作ではデス声に戻ってしまったので聴く気が起きなくなってしまったのが残念だけど、これは私自身の好みの問題なんで仕方ないのでこのアルバムを含めた過去作で我慢するしかないかな。でも、よくこれだけ長い期間、暗くて重苦しい音楽を演り続けているよなあ~と素直に感心する。日本で人気が無いゴシックメタルだけど、そのパイオニアとして君臨するバンドの最初の記念碑的な作品はこのアルバムじゃないかと思ってる。


「TRUE BELIEF」


「EMBERS FIRE」
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

BCCIV / BLACK COUNTRY COMMUNION (2017)

HOUSES OF THE MOLE / MINISTRY (2004)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

コメ書くのご無沙汰でした、ちょっと忙しかったので・・・。

寒くなったらパラロスですか~、いいですね(笑)、久々にこの時期のPV観ました、懐かしいです、ニックさんが若くて別人みたいで笑っちゃいましたけど・・。

この作品も買われてたんですか、この辺の作品は言われる通り荒くてこのバンド聴くならドラコニアン~みたいな評価が一般的ですが、暗いメロディはこの作品でも健在だと思います、最近の作品も原点回帰してて超気に入ってますが・・・デス声が苦手なら仕方ないですね~。

国内でゴシック人気が低いのはどうしてなんでしょうかね、本当に不思議です、ファンが大勢居る日本のヴィジュアル系はゴシックな音を出すバンド沢山居るのに・・・。

2018年02月18日 16:23

comment avater

K.A.E.

こちらではご無沙汰ですね。でも、気になされなくても全然大丈夫ですよ。

やっぱゴシックは晩秋から冬の季節なんですよね。真夏には絶対に聴かないですし、聴こうとすら思わないというか(苦笑)。でも「IN REQUIEM」は季節問わないスタイルという感じですけど。
個人的にパラロスはこのアルバムからですね。それ以前も聴きましたけど、コアというか余り引っ掛からないんですよ。耳に馴染まないというのが良い表現かと。
しかし、ニックも今では完全にデス声になってしまったのが残念です。まだこの辺りなら大丈夫なんですけど...

ヴィジュアル系だとやっぱルックスから入ってるから、真のゴシックの意味が分かってないのかと(笑)。私の友人にもマリリン・マンソンをゴシックと勘違いしてるみたいだし、ゴシック好きならバウハウスとかパラロスとか薦めても全然興味示さないんで、ゴス風味が好きなだけで本当の意味でのゴシック好きではないんだと思いますよ(爆)。

2018年02月24日 06:21

コメントの投稿