今回はレニー・ウルフ率いるキングダム・カムの3rdアルバム「HANDS OF TIME」をチョイス。発表は1991年。先日の廉価盤¥1080で購入したモノですな。ジャケットが全く彼等らしくない雰囲気だけど、こういうハードロックっぽくないイメージは逆に結構好きだな。

彼等の1stアルバムも以前ここに書いたけど、そのCDは輸入盤の中古で¥580くらいで買ったモノで、安値で売る理由も分かるくらい中身がボロボロでキズもビシバシ入ってるCランク品と言ってもいいくらいのモノだったので、今回の廉価盤再発に併せて彼等のCD3枚買ったのだ。2ndアルバムも持ってたハズなんだけど、いつの間にか無くなってたんで知らないウチにCD売りに出してしまったか、友人に貸したまま忘れてしまったのかのどちらかだろうな。
でも、この3rdアルバムは全く聴いた事がなかった。当時のBURRN!のアルバムレビューでも見た記憶があるからリリースされたのは覚えてるんだけど、その頃には特に興味も無くなってたので追う事もなかったという。

デビューアルバムでキングダム・カムといえばZEPクローンという図式が完全に出来上がってしまったので、続く2ndアルバムで敢えてスタイルを変えたら注目されなくなったという実に分かりやすい活動(苦笑)のお陰でバンドは崩壊し、このアルバムでは遂にレニー・ウルフ一人となってキングダム・カムというユニット名になったとの事らしいけど、何故そんなにバンド名に拘ったのだろうか?確かに1stアルバムは注目されたけど、レニー自身の声質がロバート・プラントにクリソツで音楽性もツェッペリンを意識したモノだったら誰だって驚くと思うし、現にプラント本人から類似性を指摘されて、ゲイリー・ムーアからは「敬意が感じられない」とコケにされた楽曲まで作られたりと、どちらかというとネガティヴなイメージしか残らなかったバンド名を使い続けるのはこの名前に思い入れがあるからなんだろうなあ。まあ、レコード会社からは「アルバム売る為には手段を選ぶな!」とでも言われたんだろうけど(苦笑)。

そんな訳で、このアルバムではドラム以外は全てレニーがプレイしているみたいで、ゲストで一時期ポイズンに加入してたブルース・サラセノが3曲でプレイしている。
自分自身で全てをこなす事で功を成したのかどうか分からないけど、良い意味で吹っ切れた作風となっているのがこのアルバムの特徴かと。ツェッペリンっぽさは余り感じないし...と言っても、そもそも私は1stアルバム自体数曲除いてはツェッペリンっぽいとは思わないし、レニーの声質がプラントに近いから”=ツェッペリン”という評価をいただいたんじゃないかと。つくづく可哀相だよなあ...

至ってメロディアスなハードロックのスタイルで、ミドルテンポの楽曲が多いのでメリハリが余り感じられないのかもしれないけど、その分じっくりと聴かせる様な印象を受けた。ただ、楽曲の練りが足りないのか結構地味に聴こえるモノもあるので、そこが惜しい点かな。「I'VE BEEN TRYING」や「SHOULD I」なんかはやっぱツェッペリンの影がチラつくけど、何でこの曲のPVなんか作っちゃうかなあ?また叩かれそうな感じの曲だし(苦笑)。

バンド崩壊後の意味不明な新作...という事で案の定、このアルバムは全く見向きもされなかった様でセールスも全く奮わなかったけど、このアルバムは結構気に入りましたねえ。地味でありながらもジワジワとメロディが響いてくる感覚のHR...と書くと何かイマイチっぽいけど(苦笑)せめてバンド名に拘らないで活動していればまた違った印象も受けたのではなかろうか?


「SHOULD I」


「STAY」
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

THE STORM / THE STORM (1991)

ATOMIC GENERATION / FM (2018)

comment iconコメント

comment avater

グラハムボネ太郎

いいんですよね

私は1stはもちろんですが、1人キングダム カムのアルバムも好き。2000年以降という、誰も見向きもしてない時代のアルバムも知る限り全部持ってます(笑)
だんだんムーディーなバンドになっていくのがまたよいんです

2018年04月01日 12:55

comment avater

某音楽馬鹿

1991年発売という事はこれからもう27年経ってる事に軽く恐怖を感じます。
一応リアルタイムで買って聴いてましたが、そういえばここ10年くらいは聴いてませんね(笑)、レニーさんの声は大好きで、この後の作品は買ったり買わなかったりですが私も1作目ってそんなにZEPっぽいかな~とは思います。

2018年04月01日 14:45

comment avater

K.A.E.

一人キングダム・カムって名称も何だかなあ~って感じですが(苦笑)実際”レニー・ウルフ”だと余りピンと来ないのも事実なんで、バンド名の方が分かりやすいのかも?
しかし、ボネ太郎サンがそこまで惚れ込むのも音が気に入ってる証拠ですね。私も3rdは気に入りましたけど、この後辿っていくのはYOU TUBEあたりで視聴してからにしてみようかな?

2018年04月04日 03:41

comment avater

K.A.E.

もう27年...(苦笑)そりゃ歳も取る訳ですわ~。
レニー・ウルフがこんなにマルチな才能持ってたなんて知りませんでしたけど、その割りには色んな面で評価されてないですよね。意固地になって「こういう音(ZEP)が好きだから」って言うから打たれる訳で(笑)。
ZEPじゃなくプラントのソロ作路線でアルバム作ったらまた批判受けるんでしょうか?(笑)少なくとも御大には怒られそうですが...

2018年04月04日 03:45

コメントの投稿