FC2ブログ

Left of Self-CenteredLeft of Self-Centered
(2002/07/09)
Butch Walker

商品詳細を見る


今日は、自分の車内で聴く為のオリジナルCDーRを作成しよう...と、昔のHM/HR系を片っ端から聴きまくったのだけど、どーやら約80分のCDーRには入りきらずもう1枚作るハメになりそう。
これだけ長年色んなCD聴いてると、よくあるじゃないですか?何曲かは良い曲があるけど残りはダメ...とか。そーいうモノを1枚にして車内でガンガン聴けば良いかな?と思ったんだけど、あれよあれよというウチに曲が増えてしまった。まあ、またココから絞って考えながら作ってみようかと思う。

さて、そんな事を考えながら色々聴いていたらこのアルバムまで引っぱり出した。ブッチ・ウォーカーの「レフト・オブ・セルフ・センタード」。
このアルバムは別に先述にある「何曲かは良い曲があるけど残りはダメ」的なモノでは決してなく、殆どの曲が大好きだ。
私はブッチが以前やっていたバンド、マーヴェラス3時代からのファンで、マーヴェラス3が来日公演やったら絶対に観たいバンドの一つだった...が、しかし、マーヴェラス3は2枚のアルバムを残してあっさり解散してしまう。BURRN!で読んだ時はホントに唖然としてしまい『ブッチよ、何処に行く?』と去就も心配したモノだ。

だけど、ブッチはこの強力なアルバムを引っさげて帰ってきた。セールス的には全く振るわなかったけど、何で受けなかったのか理解に苦しむ程良いアルバムだと思う。マーヴェラス3時代よりもメロディはキャッチーに、そして楽曲の幅も様々なタイプが多くミュージシャンとしてより成長した感じでもあった。

念願のソロライブもようやく昨年観られたのだけど、一緒に来たアメリカンHI-FIの方が持ち時間多くて、お目当てのブッチは1時間も観られなかったけど「また観たい!」と思わせるライブだったなあ。出来ればこの路線でやってくれれば最高なんだけど。
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SUPER$HIT 666 / SUPER$HIT 666(2000)

THE RETURN OF THE SPACE COWBOY / JAMIROQUAI (1994)

comment iconコメント

コメントの投稿