ちょっと体調崩してしまって2日間寝たきりになってしまいました。仕事も早退し、帰宅して着替えずそのまま寝てしまったくらいキツかったんですが、今回は吐き気+腹痛なんで寝てる以外マジで何も出来ないので、横になって久々に「マイアミバイス」のDVDを観てました(苦笑)。
以前ドン・ジョンソンのソロアルバムをレビューした事があるくらい私はバイス世代なんですが、ちょうどあの80年代半ばの海外TVドラマ放送は隆盛を誇ってた時代だったので、バイス以外にも「俺がハマーだ!」「エアウルフ」「こちらブルームーン探偵社」「特攻野郎Aチーム」「ナイトライダー」などよく観てた。特に火曜日21時からバイス~22時からハマーの流れは毎週欠かさないほどのハマり様だったし。

何でそんなにバイスが好きだったのかというと、当時のヒットチャートの楽曲をそのままドラマの挿入歌として使用し、それが毎週代わるので洋楽初心者にはちょうど良い勉強にもなっていたのだ。まあ刑事ドラマでかなり硬派な作りというのも気に入ってた理由なんだけど...。余談だけど、その後に放送されたハマーがマンガみたいなノリだったのも凄いギャップがあって楽しかったなあ。この2作品はウチでDVDコンプしてあるので、何時でも好きな時に観られるのは至福の喜びだったりする。ああ、大人で良かった!(笑)

ってな訳で、久々にサントラの方も聴いてたので今回はこのアルバムをチョイス。リリースは1985年。因みにこのジャケは再発のモノで、オリジナルの方はバイスの主演2人のカットが使われてる。
アルバムの方がチャートで1位獲ってたのかどーかは覚えてないけど、ジェフ・ベックなどと一緒に活動していたヤン・ハマーによるこの超有名なテーマ曲はシングルカットされて、インストゥルメンタルでありながらも見事にNo.1を獲得した。それ位本国でのバイスの人気はハンパなかったという訳だけど。

ドラマを観ていた人には分かると思うけど、このサントラに収録されているミュージシャンの楽曲は全て劇中で使われており、中にはミュージシャン本人がドラマにゲスト出演してたりもする(グレン・フライやフィル・コリンズ)。収録されている楽曲は以下の通り。


1.THE ORIGINAL MIAMI VICE THEME / JAN HAMMER
2.SMUGGLER'S BLUES / GLENN FREY
3.OWN THE NIGHT / CHAKA KHAN
4.YOU BELONG TO THE CITY / GLENN FRAY
5.IN THE AIR TONIGHT / PHIL COLLINS
6.MIAMI VICE THEME / JAN HAMMER
7.VICE / GRANDMASTER MELLE MEL
8.BETTER BE GOOD TO ME / TINA TURNER
9.FLASHBACK / JAN HAMMER
10.CHASE / JAN HAMMER
11.EVAN / JAN HAMMER

このアルバムからのシングルカットは、前述のヤン・ハマーのテーマ曲以外にもグレン・フライの「YOU BELONG TO THE CITY」が全米2位(1位獲れなかったのを凄く覚えている)。「SMUGGLER'S BLUES」もシングルカットされているけど、こっちはスマッシュヒットだった記憶が。
また、この当時復活したティナ・ターナー、大ヒットを連発するフィル・コリンズ、前年で既にブレイクしていたチャカ・カーンなどの楽曲が収録されて、しかも大ヒット中のTVドラマのサントラという事もあってアルバムは結果的に300万枚400万枚(2003年時点。地味JAM尊サン、ご指摘有難うございます。)を売り上げる大ヒットを記録。因みにグランドマスター・メリー・メルは、チャカ・カーンの「I FEEL FOR YOU」の冒頭でラップを披露している人物なので、勿論楽曲もラップ。ヤン・ハマーの楽曲は全てインストという構成。
これに気を良くしたのか、後に続編のサントラ2枚を発表するけどこの1枚目ほどのヒットは記録しなかったなあ。収録曲も結構微妙な感じだったし、この1枚目ほどの統一感は無かったと思う。

私はドラマをリアルタイムで経験出来たので、このサントラを聴くと劇中の印象的なシーンが思い出されて当時の事まで思い出してしまう。「YOU BELONG TO THE CITY」はシングル買ったよなあ~とか、「SMUGGLER'S BLUES」はベストヒットUSAでも紹介されてたよなあ~とか。チャカ・カーンのこの曲が「I FEEL FOR YOU」(アルバム)に収録されてたらもっとカッコ良かったのに...とか色々思い出す。それ位ツボにハマってたという訳ですな。


「THE ORIGINAL MIAMI VICE THEME」


「YOU BELONG TO THE CITY」
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

STREETS OF FIRE / ORIGINAL SOUND TRACK (1984)

ROBIN ZANDER / ROBIN ZANDER (1993)

comment iconコメント

comment avater

地味JAM尊

MV1のサントラは

11週1位で400万枚セールス(2003年時点)っすよ。チャカ姐さんはサントラからのカットで57位、グレンの「薬の売人の歌」は12位でしたね。自分はMV2のサントラはアンディ・テイラーの「When The Rain Comes Down」のみ目当てで買いましたよ。(他の曲は記憶がない・・・。)

2018年04月19日 00:55

comment avater

K.A.E.

マジですか!(苦笑)当時の雑誌の記事で「スリーミリオン達成!」みたいな事が書かれてたので、そのままで書いちゃいましたけど、その後まだ売れ続けてたって事っすかね?ご指摘有難うございます。

チャカ・カーンのこの曲はホントにバイスのイメージに合ってて大好きなんですよね。つーか、1~5までの流れはホントに完璧だと今でも思ってます。

そーいや、2枚目の方にはこの曲入ってましたね。確かに彼の1stソロ作には入ってなかったから、この曲狙いでこのアルバム買った人は多かったかも。私はスティーヴ・ジョーンズの「MARCY」が渋過ぎて、サントラのオープニングにしては地味だよなあ~って思ってましたね。良い曲だと思いますが...

2018年04月22日 02:42

comment avater

某音楽馬鹿

笑っちゃうくらい観てた番組がかぶってますね~。
ちなみに日本のTVドラマだとGメン75、太陽にほえろ、西部警察でした。

このサントラは一度も聴いてませんが、多分聴いたら全部知ってる曲だったりするかもです、ちなみにグレン・フライさんのこの曲は中古のシングル盤で偶然入手して今でも手元にあったりします。

2018年04月22日 21:53

comment avater

K.A.E.

日本のTVドラマだとそんなに観てないんですが(苦笑)西部警察の団長が車から降りて直ぐにライフル構えるって構図は、今観ると武闘派過ぎでしょ(笑)。でも後の月9みたいな色恋沙汰ばっかのドラマよりはよっぽど面白かったですけどね。

でも、さすがに某音サンでもグランドマスター・メリー・メルの曲は分からないでしょ。私もこの1曲しか知りませんし、他にヒット曲あったのかな?あとヤン・ハマーの曲は全部インストで劇中の重要なシーンで使われてるから、ドラマ観てた人なら絶対に分かると思います。

2018年04月26日 06:44

コメントの投稿