FC2ブログ




前回のザ・マグパイ・サルートのお陰で田舎ロックばっか聴いてるんで、このアルバムも引っ張り出して一緒に聴きまくってる。スーパーソニック・ブルーズ・マシーンの2ndアルバム「CALIFORNISOUL」を今回はチョイス。リリースは1stアルバムのリリースから1年後の2017年発表。

このアルバムは1stアルバムと同時に購入して、その時は先に1stアルバムばっか聴いてたお陰でなかなかこのアルバムを手にする事がなかったので後から聴いたのだけど、結論からいうと前作同様ゲストミュージシャンを迎えて楽しんで作ってみました的なノリが色濃く出た感じで、前作が気に入った人は勿論今作も気に入る作品だと思う。

ただ前作はデビューアルバムという事で幾分気合いが入ってた印象を受けたけど、今作は逆に気負いを感じさせないリラックスした雰囲気を感じたかな。サザンロック的なノリは後退し、昔の古臭いソウルっぽい雰囲気が全体的に渋さを感じさせるのも前作とは一味違うので面白い。

前作でのゲストだったZZトップのビリー・ギボンズや、エリック・ゲイルズ、ロベン・フォード、ウォルター・トラウトといったメンツが引き続き参加してる事からよほどこのアルバムの製作が楽しかったんだろうなと思わせるし、また前作同様に素晴らしいプレイを披露してるのも魅力的なんだけど、今回は更にTOTOのスティーヴ・ルカサーまでが参加。これはベーシストのファブリツィオ・グロッシーがルカサーと以前一緒に仕事をした縁で実現したらしい。前作で素晴らしいプレイを披露してたウォーレン・へインズが参加してないのが残念。因みに、この人がオールマン・ブラザーズ・バンドのメンバーだったのは全く知りませんでした(っていうか、ABB自体まともに聴いてないんで...)。

お気に入りはちょっとサンタナっぽい雰囲気を感じさせる「THE ONE」、ファンキーなノリの「BAD BOYS」「THE STRANGER」、やはりビリー・ギボンズ御大が参加するとZZトップなノリになる(笑)「BROKEN HEART」、前作で好きなプレイに挙げたウォルター・トラウト参加のバラード「WHAT'S WRONG」辺りが好きかな。

本格的なブルーズではなく、基本はロックで色んなジャンルの影響を受けながら様々なスタイルを取り入れても全体的には一本筋が通ってるアルバム...という事で、このテのロックが好きな人には堪らない作風となってるのだけど、実際このバンドってどのくらい売れているのだろうか?2作目出すという事はそれなりに順調な活動なんだろうけど、ここ日本ではまず知名度が低いから全く詳細が伝わってこないのがちょっと寂しい。こんな現状なんで来日公演なんてとても観られそうもないけど、もしもライブを観る機会があれば是非観てみたいバンドなんだよなあ。

「ELEVATE」(feat. ERIC GALES)


「THE ONE」
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

INGLORIOUS / INGLORIOUS (2016)

HIGH WATER Ⅰ/ THE MAGPIE SALUTE (2018)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

これは以前も別アルバムを紹介されてたバンドですよね~。
確かに田舎ロックとしか言いようがない音で、私も音源を買おうとは思ってたんですが、Spotifyに入ってたので買わずに今に至ってます(笑)。
ちなみにSpotifyを利用してなかったら多分買ってたと思います。
そういえばビリー・ギボンズさんの新しいソロ作品がこの前出てましたが、買われる予定あります?、私は何曲か試聴したら凄く良かったんで購入を考えてたりします・・・。

2018年09月05日 20:24

comment avater

K.A.E.

このバンドは根本的なモノが明確にあって、そこに色んな要素をちょこっと散りばめるスタイルなので他の同系統のバンドと比べると聴いてて面白味を感じるんですよね。1stと2nd、どちらも素晴らしい出来なので、早くも次作が楽しみなバンドです。
あと参加メンバーの音をまともに聴いた事がないので、そういう堀り下げも面白いかと思いますね。このアルバムには参加してませんが、ウォーレン・へインズのガヴァメント・ミュールもちょっと気になりますし。

ビリー・ギボンズの2ndは勿論購入予定です...が、今回はかなり予算オーバーしてるので給料後になるのは間違いないですね。今回は前作路線じゃなくて本格的なブルーズアルバムらしいですが。
それとジェイク・E・リーのRDCの2ndも同様なんですが、配信された新曲聴いて凄く期待が高まってます。オジー期みたいな路線じゃなくてバッドランズ路線みたいで凄くカッコイイですよ!

2018年09月07日 05:38

コメントの投稿