FC2ブログ




最近は余り欲しいモノがなかった5枚組廉価盤BOXセットだけど、遂にシンデレラが出るという情報を知ったので早速アマゾンマケプレでポチってみた。
ウチにある「LONG COLD WINTER」のCDがもう既にボロボロになっていたから新しいCD買い直したいな...と常々思ってたので飛び付いた訳だけど、リマスターされているのかどーか不明だったのでそこだけが不安だったけど、聴いてみた限り音質は旧盤と比べてクリアになっているのでリマスターされているみたいですね(表記がされてないけど)。
そこで今回はこのBOXに収録されているシンデレラのオリジナルアルバム4枚に、もう1枚入っているライブ盤「LIVE BONUS TRACKS」を取り上げてみる。

オリジナルアルバムの方にもボーナストラックが収録されているのだけど、シングルエディットとか当時のシングルB面曲とかが入っていて、このライブ盤も基本的にはシングルB面に収録されたライブとミニアルバムで発売された「LIVE! HEARTBREAK STATION」を収録したモノで構成されている。収録曲は以下の通り。

1.JUMPIN' JACK FLASH
2.NOBODY'S FOOL
3.PUSH PUSH
4.ONCE AROUND THE RIDE
5.SOMEBODY SAVE ME
6.IN FROM THE OUTSIDE
7.ROCK ME BABY / BRING IT ON HOME
8.SECOND WIND
9.THE MORE THINGS CHANGE
10.SOMEBODY SAVE ME
11.HEARTBREAK STATION
12.DON'T KNOW WHAT YOU GOT (TILL IT'S GONE)
13.GYPSY ROAD
14.SHAKE ME

1~8までがシングルB面に収録されたモノで、9~14が「LIVE! HEARTBREAK STATION」収録のモノ。勿論、1曲毎にフェイドアウトするのであくまでもライブ音源集といった趣きのモノではあるけど、どれもが当時の勢いが感じられるモノばかりで改めて良いバンドだったなあ~と再認識させられる。

聴いてて思ったのは、やっぱトム・キーファーは個性が強いフロントマンだったなあと。この声が合わない人は彼等の事を評価しないんだろうけど、トム自身が尊敬しているジャニス・ジョプリンばりの搾り出す様な歌唱は何処となくカリスマ性を感じさせるし、また若い時からこんな歌い方していれば確かに声帯やられるよなあ~と。ブライアン・ジョンソンがAC/DCのツアーから離脱した時に、代役のシンガーの噂や予想としてトムの名前が挙がったのも、このライブ盤聴いてたらなるほど...と納得出来た。

演奏も派手でカッコイイんだけど、残念なのはフレッド・コウリーのドラミング。当時から色々言われてた彼だけど、ライブで聴くと粗が目立ちすぎ。シンプルなリズムの割りには走ったりモタったりと不安定過ぎる。当時の危なっかしいドラミング3人(フレッド、白鮫のオーディー・デズブロウ、ラットのボビー・ブロッツアー)はやはり期待を裏切りませんな(苦笑)。

「SECOND WIND」のライブなんて初めて聴いたけど、やっぱカッコイイっすね~。シングルヒットした曲のライブも勿論良いんだけど、こういうマイナーな曲も入ってるのは素直に嬉しいし、もっと聴きたいと思わせる。それこそ「DEADMAN'S ROAD」や「TAKE ME BACK」とかライブだと更にカッコイイんだろうなあ...

10代に聴いてたモノを中年になった今現在聴いてるのも何だか不思議な気分だけど、それでも未だにテンションが上がるのはやっぱアタマの何処かで微かに覚えているからなんだろうなあ。ノスタルジックってヤツなんだろうけど、暫く忘れていたモノをこうして思い出させてくれるのは心地良くもある事なんだよねえ。良い買い物しましたわ~。


「GYPSY ROAD」


「SHAKE ME」
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

UNDER LOCK AND KEY / DOKKEN (1985)

PATINA /RED DRAGON CARTEL (2018)

comment iconコメント

comment avater

グラハムボネ太郎

もったいない!

あの時代に解散しちゃったのが本当にもったいない。大好きなバンドです!
オリジナルアルバムは全てそれぞれ最高

2018年11月07日 22:42

comment avater

K.A.E.

私は4thアルバムだけちょっと微妙なんですよね。今回ボックス買って入ってるので、また改めて聴いてみると違う印象があるかも知れないので、そのうち取り上げてみますか。
因みにトム・キーファーのソロ作も素晴らしい出来ですよ!

2018年11月10日 06:32

comment avater

某音楽馬鹿

私は3作目が一番好きで、その次に2、1、4作目っていう感じでしょうか、このボックスの存在は知りませんでした、ボーナス・トラックが気になりますね~。

最近は(って言っても結構前ですが)トムさんがソロを出したり、そのソロ作を出し直したり、またまたもう一回出し直したり・・・と新作は?って言いたくなりますが、バンドの方ももう1枚くらい出して欲しいですよね~、結局復活ライヴ盤以降、ライヴ活動は活発にしてても新作が無いのは寂しいです。

2018年11月11日 10:16

comment avater

K.A.E.

バンド自体、現在はどーなってるのかよく分かりませんけど、トムはもうシンデレラはやりたくないんじゃないですかね?バンド名が音楽性とのギャップが凄い悩みだ...とインタビューで言ってたくらいだし、幾ら良い曲書いてもバンドの名前出しただけで興味失くされるという事があるみたいですし。トムのソロ作が良い出来でバンドのイメージも付かないからソロの方が気がラクなんじゃないかと。
ノスタルジックでも良いから、ちょこちょこバンドの方もライブくらい演ってほしいですけどね。ホント、数年前のLAメタルサミット中止が恨めしい...

2018年11月14日 06:58

コメントの投稿