FC2ブログ




何でクリスマスの夜中にこんなアルバム聴いてるんだ?と思いでしょうが、だって聴きたくなったんだからしょうがないじゃないかー(←えなり君口調で)。そんな訳で重苦しいHMが聴きたい...と思って色々聴いてるうちにこのアルバムに辿り着きました。カテドラルの最高傑作と言われる3rdアルバム「THE CARNIVAL BIZARRE」を今回はチョイス。発表は1995年。

英国出身という事で何かと比較の対象になる、同郷の大先輩ブラック・サバス直系のサウンドアプローチはこのアルバムで一つの完成形を見たと思う。相変わらずリー・ドリアンの歌はヘタっぴで、聴いてるこっちがハラハラする様な感じでもあるのだけど(笑)これを個性と受け止めるべきなのだろうか?
サバスでのオジーの歌も決して褒められたモノじゃないけど、オジーは狂気を感じさせる部分があるのに対し、リーの歌は酔っぱらいがノリで歌ってる雰囲気に近い。ドスの効いた低音ボイスは味があるのに、高音になると不安定でヘタが露出してしまうという、ちょっと残念な結果になってしまうのだ。

でも、このアルバムの凄いトコは楽曲の良さ。前作の「MIDNIGHT MOUNTAIN」で見せたグルーヴ重視のノリの良いHMで味を占めたのか、全体的にリズムパターンに工夫が見られて単なるサバスクローンに陥ってないのが良い結果に結び付いたと。それが冒頭3曲(「VAMPIRE SUN」「HOPKINS(WITCHFINDER GENERAL)」「UTOPIAN BLASTER」)に顕著に表れてるのでインパクトがかなり大きい。個人的にはこの3曲と、お得意のドゥームスタイル「NIGHT OF THE SEAGULLS」、後半の盛り上がりが素晴らしい「CARNIVAL BIZARRE」、3つの展開でグルーヴ感が増す「FANGARACTIC SUPERGORIA」がお気に入りだ。
「UTOPIAN BLASTER」には御大トニー・アイオミがゲスト参加してるのだけど、影響はそれほど感じない。何故ならギタリストのギャズ・ジェニングスがトニー・アイオミを崇拝してるので音がそのまんまだから(笑)。

ひたすら重くてスローな1stからよくここまでグルーヴを重視したアルバムを作ったモンだ...と感心するけど、これは素直に進化と取って良いと思う。ドゥームって延々聴いてると睡魔に襲われそうになるし、パターンも決まってるので迫力が足りないとつまらない音になりかねないのに、このアルバムにはそれを一切感じさせない。正直1stアルバムが苦手な私にとって、このアルバムはより正等派HMにアプローチした作品だからこそ好きなんだろうなあ。

彼等のアルバムは過去にレビューしたモノを含めて4枚持ってるけど、とりあえずこれだけあれば事は足りると思っている。既に解散してるのでもうアルバムはリリースされないけど、重苦しい英国の曇天を思わせる様な邪悪なHMが聴きたくなったらとりあえず彼等のこのアルバムを含めたCDを聴けば良いだけの事なのだから...って、聖夜に聴く音じゃない??(苦笑)


「VAMPIRE SUN」


「HOPKINS(WITCHFINDER GENERAL)」
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

A SHOW OF HANDS /RUSH (1988)

THREE LIONS / THREE LIONS (2014)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

私もこのアルバムあたりが一番熱心に聴いてました、それ以降はもう買わなくていいんじゃね?って思いつつ最後まで買ってましたけど・・・。

クリスマスは毎年メタル系を聴いてましたが今年はクラプトンさんが出したクリスマス・アルバムをストリーミングで聴いたり、他にもSpotifyが頼んでも無いのに(笑)勝手に紹介してくるクリスマスお勧め曲(オシャレなやつ!)を聴いてるうちにクリスマスが終わっちゃいました、正月はちょっと激しいのを聴く予定です。

今年もお世話になりました、良いお年をお迎えくださいませ~。

2018年12月30日 15:04

comment avater

K.A.E.

カテドラルに関しては、以前も書いた様に解散前から辿った聴いた経緯があるので、ある程度でいいかな?と思ってます。で、レビューした4枚あれば...と。
でも「ENDTYME」というアルバムが最狂と言われてるらしいじゃないですか?それもちょっと気になりますね。YOU TUBEで聴いた感じだとドゥームを極めた感がありますけど。

クリスマスに聴く音楽...といって過去にも何度か書いてますけど、余りベタな選曲とかは苦手なんですよ。以前書いたエイミー・マンのクリスマスアルバムは最高ですが、あとレイン・オブ・カインドのクリスマスEPも買っておいてすっかり忘れてて、慌ててクリスマス後に聴きましたけどクリスマスっぽくなくて良い雰囲気でした。レビューは短い内容なんで来年のクリスマスにでも書きますかね?...って、また忘れそうだけど(苦笑)。

いえいえ、こちらこそ今年も某音サンからは色々と情報頂き有難うございました!また来年も宜しくです。

2018年12月31日 03:20

コメントの投稿