FC2ブログ




バンド結成30年、オリジナルアルバム通産21作目にあたる人間椅子の新作「新青年」を今回はチョイス。

彼等の存在はイカ天をリアルタイムで観ていたのでその当時から知っていたけど、インディーズシーンでずっと地道な活動し続けて2013年のオズフェスト日本開催の時にラインナップに追加された時にライブを初めて観た。
この時はブラック・サバスとトゥールが目当てだったけど、彼等が追加されて非常に興味を持ち、その独特な世界観があの会場でも十分発揮されていたのは正直驚いたな。

その後ライブ盤を購入してガンガン聴き倒し、さてオリジナルアルバムを...と思っていても、この時点で大量にリリースされていたので何から手にして良いのか分からず、そして毎月購入するCDも多いのでお金が回らず結局今日まで到ってしまった(苦笑)。
だけど、今回はYOU TUBEで”あなたへのおすすめ”欄にこのアルバムからの「無情のスキャット」が表記されたので、どれどれ...とチェックしたらこれがめちゃくちゃカッコイイ作りで、これは新作欲しいなあ~!とあっさり予約(笑)。しかも結成30周年記念という事でいつもよりも少し宣伝が多くなった様な雰囲気で、遂にメジャーになる切っ掛けを掴んだのかな?と思った。
まあ独特の世界観なんで一般リスナーに認められるには難しい部分もあるのだけど、YOU TUBEのコメント欄読んでると海外からのリスナーのコメントも多いし、また彼等を全く知らない人達がおすすめ欄に入ってたからPV観たらカッコ良かった...というコメントも多く見受けられたので、今回はオリコン初登場14位と自身の記録を塗り替える事に成功した様だ。

そんなアルバムを聴いてみたのだけど、冒頭の「新青年まえがき」のリフが初期の代表曲「陰獣」のリフを持って来ていきなり「おっ!」と興味を惹くあたりが心憎い。その後もキャッチーでありながらも重いリフを引き摺る様な感覚の楽曲が多く、また途中の曲展開が変わる構成も見事にハマっている。全14曲:約70分の長丁場でありながらも時間を余り感じさせない作りにはホントにメジャーの風格が漂っており、従来のファンは感無量ではなかろうか。
聴いていて思ったのは、ベースの鈴木研一さんの声質が昔と比べて低くざらついた感じになっていてこの音と非常にマッチしているのが凄く良いと思う。和嶋慎治さんのギターワークも相変わらず素晴らしいし、ナカジマノブさんのドラミングも派手でカッコイイ。

お気に入りはほぼ全曲なんだけど、1曲目から6曲目までの流れは完璧かと(出てこない漢字があるので曲目は省略)。「月のアペニン山」もトラッドフォークみたいな独特の雰囲気で良いし、先述の「無情のスキャット」も言わずもがな。ボーナストラックの「地獄のご馳走」も初期のアイアン・メイデンっぽくて面白い。

私が買ったのは初回限定盤のDVD付きのモノで、DVDは製作時のドキュメントが収められており、またメンバー達による対談形式の”おしゃべり”がまた興味深い。ただ、出来れば「無情のスキャット」のPVくらいは付けてほしかったなあ。

正直言って、ここまで素晴らしいアルバムだとは思っていなかったので何だか得した気分。もう日本のバンドのレベルがどうこう言うレベルのモノではなく、海外でライブ出来る環境が整えば是非プレイして海外の反響も是非見てみたいと素直に思った。アーチ・エネミーのマイケル・アモットもファンを公言してるくらいなので、それこそ切っ掛け次第でバンドの評価も変わるんじゃないか?と期待してる。今年一番の衝撃作かも。


「無情のスキャット」

スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

UC YMO / YELLOW MAGIC ORCHESTRA (2003)

THEY THINK IT'S ALL OVER...IT IS NOW / THUNDER (2000)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

私も買いました〜、今回のアルバムも凄く良かったです。
ここ3作くらいでよりヘヴィにメタリックになってきてて、和嶋さんのギターがいかにもギブソンSGで弾いてます〜っていうような素晴らしい音になってると思います。
リフも一層和製アイオミさんみたいな感じになってきてて、個人的にはツボでした、初期作品に漂ってたアンダーグラウンドな感じがうまく抜けてメジャー感が出てきましたよね。
それはさておき、ウチでも新曲のPVが公開されたあたりからYouTubeの「あなたへのお勧め」に執拗に出てきてました(笑)、何聴いてたら出てきたのか謎ですが・・・。

2019年06月23日 15:15

comment avater

K.A.E.

遂に「無情のスキャット」のMVが100万回再生記録したみたいです。結成30年、ホントに凄い快挙だと思います。特に海外からの反応が凄かったみたいで、殆ど賞賛コメントばかりでしたしね。
この機会を逃さずに海外でショーケースでも良いからライブやれば反響も大きくなるんじゃないか?と思いますね。それほどまでに今回のアルバムは素晴らしいと思うし、可能性に満ちてると感じます。

実はサンダーのライブの日に、渋谷タワレコでストアイベントのライブがあったんですが、残念ながらCDを買わないと参加券貰えなかったみたいで(というか、もう終了だったみたいだけど)とりあえず30周年記念Tシャツだけ買いましたよ。

そのダイジェストがYOU TUBEに上がってますが、やっぱカッコイイっすね。ホント、観たかったなあ。
https://www.youtube.com/watch?v=Jxo3UkMWhMs

2019年06月27日 05:28

コメントの投稿