FC2ブログ




前回のジョージ・リンチ同様、テクニカルギタリストの筆頭に挙げられるポール・ギルバート。最近新作出したばかりで久しく聴いてなかったんでYOU TUBEでチェックしてみたら、何と最近はフュージョン系のスタイルに移行してるではないか!?ミスター・ビッグの方はパット・トーピーが亡くなってしまったお陰で、バンドをまとめる人物がいない為に再解散は必至だろうからこうしてソロの道に進むしかないんだろうなあ。
そんなポールの1stソロアルバム「KING OF CLUBS」を今回はチョイス。発表は1997年。

この時期のミスター・ビッグは、メンバー間が最悪の時期で前年にベスト盤リリースした後で少し冷却期間を置いてソロ活動に専念していた時期なので、自分の思うがままに作ったアルバムがバンドとは違う明るくキャッチーでポップなスタイルになったのかと。まあミスター・ビッグの3rdアルバム辺りからその片鱗は見えてきたけど、4thアルバムが全体的に暗めのスタイルになってしまったのでその反動もあったんじゃないかと思う。

だから最初にこのアルバムを聴いた時は随分とキャッチーな音になったモンだと驚いたけど、元々チープ・トリックやヴァン・ヘイレンが大好きなポールにはこういうスタイルの方が合っていると思うし、少なくともミスター・ビッグの4thアルバムよりは良い出来だと感じたなあ。

「CHAMPAGNE」や「VINYL」の様な、歌を聴かせる為の楽曲ありきのプレイスタイルなので、レーサーXの様なスタイルを期待してる人には期待外れもいいトコなんだろうけど、でもただのポップ路線という訳ではなく、ちゃんとポールのテクニカルなギタープレイが堪能出来る「THE JAM」みたいな楽曲もあるのが、本人も自分に何が求められているちゃんと分かってるんだろうなあ。
私的にはただのギター弾きまくりのアルバムよりもこういう楽曲で勝負する様なアルバムが好きなので、このアルバムは見事期待に応えてくれたと思ったくらいだ。
意外だったのは、この後ソロのベスト盤をリリースした時にはこのアルバムからの楽曲は「GIRLS WHO CAN READ YOUR MIND」のデモ音源のみという事。本人自身何か思うトコがあるんだろうけど、良い曲多いのに何か勿体無いなという感じかも。

この後、暫くの間はこのキャッチーでポップな路線のアルバムが続くので、ずっとこういうスタイルでやっていくんだろうなあ...と思ってたら、まさかのミスター・ビッグ再結成に参加して驚いたモノだけど、現在もコンスタントにソロ活動を続けている姿を見るとホントにプレイするのが大好きな人なんだろうなあ...最近のソロ作も後でチェックしてみるかな?


「CHAMPAGNE」


「VINYL」
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

THE AGONY AND XTASY / GARY JOHN BARDEN (2006)

SUN RED SUN / LYNCH MOB (2014)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

ポールさんの新作、凄く気に入って(ストリーミングで)聴きまくってました、ちょっと前まで毎晩聴きながら寝てたし(笑)、確かにフュージョンっぽいところがありますが、ジャズとか苦手な人にはアレなんでしょうかね?、いいと思うんだけどなぁ・・・。
実はこの人のソロ作は今まで出たら必ず買ってるくらい好きですが、何故かアナログ盤がやたらと高くてまだ新作は買えてません(最近CDを全くといっていいくらい買ってない・・・)。
このソロ1作目はポップなメロディ中心の作品で、これも発売日に入手して買った覚えがあります、実はレーサーX時代(2作目の曲をFMで聴いてハマりました)からポールさん好きなんで、ポールさんの作品はなんでも聴く状態に・・・、MR.BIGもポールさん居たから聴いてた〜みたいな?。
どんな曲やってもギターの音がすぐにポールさんだと分かるのは素直にすごいと思います。

2019年08月17日 12:50

comment avater

K.A.E.

このアルバムがリリースされた時にポールってこういう楽曲も書けるのか!と驚きましたね。だからバンドの方があんな感じになっちゃったのも残念でしたし、元々はフリー/バッド・カンパニー路線みたいな事言っててやってる事が大分違うよなあ~と違和感がありましたね。

ソロ新作は良いですか!YOU TUBEでちょっとチェックしたんですが、かなりフュージョン寄りみたいな路線で躊躇してたんですよ。お金に余裕がある時にでもチェックしますかね?
もうバンドも終了みたいな雰囲気ですし、ソロでこういう路線を追求するのも良いですけどたまにはポップ路線の音も聴きたいですね。

2019年08月21日 01:00

コメントの投稿