FC2ブログ




前回「最近は欲しいCDがない」と書いたばかりで、これを予約してた事をすっかり忘れててCD届いて「???」となりました(笑)。そーいや殿下のも2枚予約してるし、何気にお金使っててこりゃマズいっすね...しかもメガドライブミニまで予約してたのも忘れてたし、増税前でPCもWin7なんでそろそろ買い替えないとマズいし。誰か、何処かにお金が落ちてたら是非ご一報を(笑)。

そんな訳で、今回は久しぶりに聴いたシンディ・ローパーの日本編集盤ベスト「JAPANESE SINGLES COLLECTION -GREATEST HITS-」をご紹介。
そーいや、最近CD予約すると予約特典でクリアファイルが付く事が多くなったんだけど、これまでにスティング、ボヘミアン・ラプソディと頂いて、今回のシンディのヤツは歴代の国内シングル盤のジャケが網羅されてるデザインがなかなかイカしてますね。ただ、サイズが小さいのとクリアファイルって殆ど使う事がないのがちょっと...

既に輸入盤の廉価CDBOXを購入してるのに何故このベスト盤CDを買おうと思ったのかというと、MVが収められたDVDも付属しているのでコレ目当てで購入したと。しかも全26曲というCDの全19曲よりも多く収録されているのがポイント。全盛期の頃のMVはしょっちゅう観てたけど、それ以降のMVは殆ど観た事がないのでコレを期に観てみたかったんで。
最近ソニー系列のミュージシャンでこういうMV集の付いた国内編集のCD+DVDがちょこちょこ発売されてるので、こういうのはファンにとってはちょっと惹かれるんですよね。先に発売されたチープ・トリックも欲しいし、まだリリースされていないけどソニー系列ならそのうちジャーニーとかTOTOとかも出てくるのかな?

まずCDの方は無難な選曲で、勿論大ヒットしたデビューアルバムからの選曲が多いのは当然だとしても、ファンに人気のある(私自身はそれほど思い入れはないけど)「THE GOONIES 'R' GOOD ENOUGH」(邦題:グーニーズはグッドイナフ)や、廉価盤BOXセットには入ってなかった「HOLE IN MY HEART (ALL THE WAY TO CHINA)」などが網羅されてるのが良い。まあ両方共シングルになってるから当然といえば当然だけど。後期の楽曲がシングルカットされたモノが少なかったのか、それほど収録されてないけど、こうして通して聴いてみるとやっぱ良い楽曲多いなあと改めて思った。サラ・マクラクランとのデュエット「TIME AFTER TIME」も収録されていて、オリジナルと聴き比べてみるのも面白い。

DVDの方はさすがに26曲もあると見応えあって、派手で勢いに乗ったデビューから徐々に歌を中心に持ってきた楽曲にシフトしてくる遍歴が十分見て取れる。まあ元々歌唱力のある人なんで、安心して聴いていられるのもこの人ならではの魅力なんだけど。DVD観ていて、改めて良い曲だなと感じたモノも多く「SALLY'S PIGEONS」とか「THE WORLD IS STONE」のMVが良かったなあ。

彼女がずっと頑張ってきた長いキャリアを音と映像で楽しめるこの作品は、ホントに素晴らしいベスト盤だと思う。欲を言えば、ブルースアルバムとカントリーアルバムの楽曲も入れてくれれば良かったけど、そうなるとシングルコレクションという主旨から外れちゃうから無理なんだろうけど。
今年の来日公演も観たかったけど、さすがにこう金欠だとキビしいモノがあるから今回は断念するけど、その分このベスト盤で十分楽しませて頂きますよ。


「HOLE IN MY HEART (ALL THE WAY TO CHINA)」


「SALLY'S PIGEONS」
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

STAIRWAY TO HEAVEN/HIGHWAY TO HELL / V.A. (1989)

TOTO XIV / TOTO (2015)

comment iconコメント

comment avater

地味JAM尊

正規にGOONIES入ってて、しかもPV充実ぅ~?

GOONIESは全米チャートTOP10入りしたにもかかわらず、シンディ姐さんが「あの曲嫌い」ってんで今までのBest盤に入ってなかったんですよね。自分はそのせいで「GOONIES サントラ(プチプレミア)」買う羽目になりました・・・。理由:ファミコンソフト「GOONIES」にハマっていたガキの頃を思い出したため。(ついでに12inch仕様もBook Offで購入。)最初からK.A.E.さんと同じの買えば良かったっす・・・(´;ω;`)

2019年09月11日 01:38

comment avater

K.A.E.

このCDのインナースリーヴに書かれている話だと、グーニーズはタイトルを無理矢理変更させられてシンディが激怒し、長年歌うのを拒否してやったとの事らしいですね。ここ数年になってようやくセットリストに組み込んだみたいですが。

しかし、そのお陰でサントラ買っちゃうのも凄い話ですね(笑)。私もファミコンのグーニーズはかなりハマってプレイしてましたよ。当時は映画のゲーム化がそこそこありましたけど、今のクオリティで作ったら相当リアルな出来なんでしょうね。スロースなんてヤバいっしょ!(笑)

ちょっと話が脱線しますが、昔よくTVで放送されてた映画が今の時代になって全く放送されないのは幾つか理由があるみたいで、グーニーズに至ってはスロースの存在が障害者団体を刺激してるみたいですね。
私の好きなポリスアカデミーも、下ネタ満載なんでこの辺が引っ掛かるのは理解出来るんですが、両方共良い映画なんで何だか寂しい気もします。こういう映画は今の時代ホントに作られなくなっちゃったんで貴重なんですけどね。

2019年09月14日 04:42

comment avater

某音楽馬鹿

シンディさん良いですよね〜、最近の写真では素敵なお婆ちゃんっぽくなってきてますが、まだまだ若々しいです。
実は私はベスト盤は極力買わない主義&できればオリジナルアルバムがんばって全部集めたい派なのでこれは買う予定はないですが、PVの入ったDVDは魅力的で欲しくなります、まさにMTV全盛で制作にお金かかってる感じも良いですよね。

2019年10月06日 12:49

comment avater

K.A.E.

最近はCD売れないからこういう企画モノが増えてる気がしますけど、MV集は思い入れの強いファンにとってはやっぱ魅力的なアイテムかと思いますね。チープ・トリックは欲しいんですが、ボズ・スキャッグスとかポール・ヤングは別にいらないかな。
このアルバムは肝心のCDの方に問題あって、シングル・コレクションと銘打っていながらも収録されてるのがアルバムverという事で評価してない人達も多いみたいです。シングルverの方が好きって人達が多いって証拠なんですが、ファンなら既にアルバム持ってるだろうから、こういう曖昧な売り方はちょっと頂けないですね。私はDVD目当てだったんでそれほどではないですけど。

2019年10月09日 03:36

コメントの投稿