FC2ブログ




増税前なので、ここに来て駆け込み購入が増えている。ちょっと前にも書いたけど、今使ってるデスクトップPCがWin7なのでコレを機に新しいPCを購入した。ディスクトレーもとっくの昔にぶっ壊れてしまってたので、そっちの方はノートPC買って何とか事無き得てたのだけど、さすがにWin7のサポートが切れてしまうのはセキュリティ的にもマズいので良いタイミングかと。因みに今と同じDell製のモノをモニター抜きで何とか¥6万以内に収めました。とはいえ、ちょっと前に車検もあったしマジでお金セーブしないとヤバいよなあ...

そんな事を考えてたら、また殿下の「1999」のデラエディ盤が今回はCD5枚+DVD1枚の内容だそうで、未発表曲も大量に付くらしいのでコレは絶対にハズせない代物。とりあえず予約したけど、リリース時の11月ってスタッドレスタイヤも買わなきゃイカンし、欲しい新作ゲームソフトも2~3点出るし、またまたお金が飛んでいく~(苦笑)。今年は観たいライブが少ないから助かるけど、今年もマリリオンが来日してたら赤字確定でしたな。

ってな訳で、今回は殿下のLOVE 4EVERプロジェクトの新規リリースのウチの1枚「THE VERSACE EXPERIENCE PRELUDE 2 GOLD」をチョイス。当時はまだジ・アーティスト・フォーマリー・ノウン・アズ・プリンスと名乗ってた時期で、CD化は初。

コレのオリジナルはリリースというより、1995年のパリで行なわれたヴェルサーチのファッションショーにて来場者500人限定で無料で配られたカセットなので、正規な音源リリースという訳ではない。今年に入ってまずカセットでリリースされたのだけど、今ウチにはカセットテープを再生する機器が無いので残念ながらスルーだな...と思ったら、まさかのCD化で即予約入れましたよ。
当時は500本限定という事でオークションなどで価格も相当高騰したらしく史上最高価格の4087ドル、日本円で約¥40万という破格値が付いたとの事。幾ら貴重なモノとはいえ、無料のカセット1本に約¥40万も出す勇気もお金もありませんって!

ヴェルサーチと殿下の関係はかなり親密だったみたいで、殿下が個人的にプレゼントしたという未発表曲をヴェルサーチのショーで使ったという経緯もあるらしく、こうした交友がこのカセットみたいに遊び心満載で出来るコラボレーションというのも面白い。

肝心な内容は、1995年リリースの「THE GOLD EXPERIENCE」の楽曲をベースにリミックスや、殿下のジャズ・フュージョン・プロジェクト:マッドハウスの音源や、彼のバンドのニュー・パワー・ジェネレーションの楽曲などを収めたモノで全15曲収録。全体的に音の切れ目が無いので、カセットテープの様な頭出しを直ぐに出来ない形態には打ってつけの構成となってる。
曲間が無いのでそのままファッションショーのBGMに使っても何ら違和感の無い構成だし、全15曲といっても楽曲が短いのであっと言う間に聴き終わってしまうのが特徴かと。

「THE GOLD EXPERIENCE」と被る楽曲は「PUSSY CONTROL」「SHHH - 」「I HATE U」「BILLY JACK BITCH」「GOLD」なので、全体的に雰囲気が似てしまうのは仕方ないけど、ニュー・パワー・ジェネレーションの「GET WILD IN THE HOUSE」とか「CHATOUNETTE CONTROLE」みたいなノリの良い楽曲が入る事によってより聴き易くなってると感じたな。

聴き易いのでプリンスの初心者にもお薦め出来る内容だけど、ファンからすると企画盤の意味合いが強いのは性質上仕方ないかと。
最初に「THE GOLD EXPERIENCE」を聴いてからこのCDを聴く方が良いかな。
でもこういうモノまでちゃんとリリースしてくれたのは非常に有り難かった。聴けず終いよりは全然良いし、殿下の音楽的遺産をちゃんとしたカタチで残す事がこのプロジェクトの意味を成す事なので、出来るだけフィジカルでリリースしてくれる事を切に願う。そうなると「20 TEN」もリリースしてくれるかな?


「VERSACE EXPERIENCE PRELUDE 2 GOLD」(FULL)
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

TANGO IN THE NIGHT / FLEETWOOD MAC (1987)

STAIRWAY TO HEAVEN/HIGHWAY TO HELL / V.A. (1989)

comment iconコメント

comment avater

地味JAM尊

これは知らなかったです・・・。

出だしの10分弱アップテンポの部分かっこいいな~。
バラード曲全部外して最後の「Gold」までびっぱるのもアリ?

2019年09月21日 23:34

comment avater

K.A.E.

私も当時はこのカセットの存在を全く知らなくて、逝去後の関連本でその存在を知ったくらいです。リリースされると聞いた時は「聴きたい!」と思ったけど、その時はカセットのみという事でスルーしましたが(渋谷のタワレコで現物見た時は一瞬揺らぎましたが/苦笑)CD化はホントに嬉しいです。
殿下はこういうリミックス集とかもよくリリースしましたが、構成がやっぱ上手いですよね。一つの曲を2つのリミックス作って、それをまた一つにまとめるって凡人じゃ考えつかないですって。

私的にはバラードありで全然良いというか、ノリ一辺倒で終わるよりはメリハリ付けてタイトル通り”経験”を感じさせる方が意味合いに近いと思ってます。まあ時期が時期なんで、ノリ一辺倒のアルバムでも十分聴き応えはあると思いますけどね。

2019年09月22日 04:07

comment avater

某音楽馬鹿

Win10化おめでとうございます、でもWindowsってOSの値段高いですよね〜、私は7からの無料アップデート期間中に10にしたのでお金はかかりませんでしたが、今HPの更新以外ではWindows使ってなくてMACでほとんど作業するようになってます、次に更新されて有料ならアップデートせずにMACだけになるかも・・・。

プリンスさんの方はデラックス・エディションCD5枚あるんですか!、この人未発表音源大量にあるはずなのでこれから更に色んなのが発売になりそうですよね・・・。

2019年10月06日 13:13

comment avater

K.A.E.

さすがに次は無料アップデートはないんじゃないですかね?私は増税とサポート終了の影響で買い直ししましたけど、使う用途はネットサーフィン(って最近余り言わないですね)とブログ、それとフォトショップくらいなので高性能は必要ないんですよ。今回、ゲーミングPCにしょうかと考えましたけど、それだと今度は据え置き機は使わなくなっちゃうかな?と思い、止めました。

殿下の「1999」デラエディは5枚組になるとは思いませんでしたね。それだけ当時の未発表曲が残ってたって事なんでしょうけど、このテのモノによくある水増し感が全く感じられないのが購入の理由です。このアルバムもそうですが、こうして没後に未だに新たな音源が出てくるんだから底無しもいいトコですよね。ファンはマジで大変...

2019年10月09日 03:54

コメントの投稿