FC2ブログ




久々にマリリオンです。
今年の夏前くらいに彼等のオフィシャルサイトを見てたら、このオーケストラアレンジ盤の話が出ていて何時発売になるのか?とずっとアンテナを張ってたトコ、ようやく発売されてちょっと待ちわびた感覚となりました。まあ今年中にリリースされて良かったけど。

以前から彼等の楽曲とオーケストラの相性は意外と良いと思ってて、過去に「BRAVE」のリマスター2枚組のボーナストラックに「THE GREAT ESCAPE」のオーケストラver(このverは歌無し)が収録されて楽曲の良さを更に引き出した様な感じだったし、昨年のロイヤル・アルバート・ホール公演の際にも半分4人編成のストリングスやフレンチホルン、フルートなどの管楽器を起用して新鮮な雰囲気を演出してたから、多分この公演で手応えを感じたメンバー達がアルバムも作りたくなったのだろうと思う。
なので、今回は純粋な新作という訳ではなく、過去作からピックアップされた楽曲のみでオーケストラアレンジを施した言わば企画盤的要素の強い作品となっている。

収録された楽曲は「ESTONIA」「A COLLECTION」「FANTASTIC PLACE」「BEYOND YOU」「THIS STRANGE ENGINE」「THE HOLLOW MAN」「THE SKY ABOVE THE RAIN」「SEASONS END」「OCEAN CLOUD」となっており、さすがにフィッシュ期の楽曲は含まれてないけど新旧問わず様々なスタイルの選曲をしたなあ...という印象。私的には「GO!」「EASTER」「GAZA」「BERLIN」「THE KING OF SUNSET TOWN」「THE INVISIBLE MAN」あたりもアレンジしたら面白かったんじゃないかなと思ったけど。

全体的に原曲を崩す事なく効果的にアレンジを施している様な感じで、更に奥行きが増した印象を受けた。オーケストラアレンジだからといって気構える雰囲気もなく、演奏自体特に変化もなくいつものマリリオンなので、すんなり聴ける聴き易さがポイント高いかと。
お気に入りは全曲良いんだけど(苦笑)特に「ESTONIA」「BEYOND YOU」「THE SKY ABOVE THE RAIN」「SEASONS END」「OCEAN CLOUD」が良い。特に「OCEAN CLOUD」は大作なだけにスケールの大きさが際立ってエンディングを飾るに相応しい作りになっていると思う。

今の時期みたいな年末の世話しない雰囲気の中でリラックスするには最適なアルバムかと。私がマリリオンを聴く時って集中力を擁している感覚とリラックスして音に委ねてる様な感覚を同時に感じる時があるんで(意味分からないだろうけど、正直どう表現していいのか分からないのでこういう表現になってしまうのだ/苦笑)疲れ切った心身を休めたい時には打ってつけの作品になりそうだ。改めてホントに良いバンドだよなあ...


「ESTONIA」


「FANTASTIC PLACE」
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

TIARA / SEVENTH WONDER (2018)

DISTANCE OVER TIME / DREAM THEATER (2019)

comment iconコメント

comment avater

某音楽馬鹿

これはまだ買ってないですが良さそうですね、ちょっと前からジャケはあちこちで出てたので気にはなってましたが・・・。
マリリオンってキャリア長い割に頻繁に作品出すし、ファンが欲しそうなものをピンポイントで出すので、お財布に優しくないというか(笑)商売上手なバンドです。

2020年01月13日 17:38

comment avater

K.A.E.

本人達もインタビューで言ってましたけど、オリジナル作品を出すには時間が掛かるらしいので、過去作で何かアレンジを加えて発表というのが多いんでしょうね。ライブ盤乱発してるのもそういった事が影響してるんでしょうし。
勿論大好きなバンドですが、さすがに全作品は追えないし追うつもりもないですが、気になる作品はなるべくチェックする様にはしてます。ライブが良いんでもっぱら映像作品が多いですけどね。
このアルバムも地味な楽曲をチョイスして、ストリングス絡めるだけで更に磨き上げるんですから恐れ入れました。また第二弾作れば良いのになあ...

2020年01月16日 03:26

コメントの投稿