FC2ブログ




やっと全部聴く事が出来たんで、やっと書く事が出来る(笑)プリンスの通算5作目になるオリジナルアルバム「1999」のリマスター、未発表曲、ライブ盤、ライブDVDが付属した「1999 SUPER DELUXE EDITION」を今回はチョイス。CD5枚+DVD1枚の物凄いボリュームですなあ(LPに至っては10枚組!)。

1999年といえばノストラダムスの大予言で「7月、世界に恐怖の大王が訪れる」という話が大きな話題となって、私も子供の頃には相当ビビらされた記憶があったけど、そういう内容に殿下は感化されたのかどうか知らないけど「2000年のパーティーは間に合わないから今ここで開くぜ、世紀末のパーティーを!」という悲観的なんだか楽観的なんだかよく分からないけど(笑)曲調からするとポジティヴなんでしょうなあ。コレをアルバムのタイトルに持ってきて、当時はアナログ2枚組で発表された意欲作だけど、殿下自身このアルバムを作る前にはあの有名なストーンズの前座で観客に強烈なブーイングを喰らった事も影響してか、前作からこのアルバムにかけて曲作りの精度がかなり上がった様に感じられる。

私は「PURPLE RAIN」で殿下を知ったのでこのアルバムは完全に後追いなんだけど、「PURPLE RAIN」がリリースされる前に既にこのアルバムはベストセラーになっていてアルバムチャートにも結構長い期間ランクインしていた記憶がある。当時は誰だろう?くらいしか興味はなかったけど、当時から殿下を知っていたら私の洋楽人生は少し変わっていたのかも。

何と言ってもこのアルバムからのシングルカットされた「LITTLE RED CORVETTE」「1999」「DELIRIOUS」がシングルカットされて「LITTLE RED CORVETTE」が初のベスト10入りをしてる事から、次作「PURPLE RAIN」で大ヒットする予兆は既にあったんだろうなあ。ただ、次作でやたらと性的なヴィジュアルで攻めまくった割りには大ブレイクしたけど、普通に考えればこのアルバムのスタイルの方が一般大衆に受けると思うんだけど...

しかし、今の時代に聴いても何ら違和感がないのはさすが。勿論リアルタイムに散々聴きまくった方々は当時の思い出補正も入ってその時代を思い出すのだろうけど、私にとってそれは「PURPLE RAIN」にあたるのでこのアルバムを全部聴くと未だに新鮮な気持ちで聴く事が出来る。前述の3曲はともかく、アルバム内の楽曲はたまに聴くとちょっとした発見もある感じだし。

そのアルバム制作時に殿下自身は2枚組にする構想は全く無かったみたいで、ただ曲を書き続けてたら結果的にそうなってしまったという感じらしく、それが今回の大量の未発表曲を収録する結果にもなってしまった訳だけど、全65曲のうち35曲が未発表曲という驚異的なマテリアルが今まで眠ってたのはホントに驚く。勿論、これは殿下の逝去後だからこその企画であって、本人が今でも存命していたら絶対に日の目を見ない作品集だったと思う。本人も未発表曲の存在に関しては「いつかは誰かが出すんじゃない?」ってな事を言ってたくらいだし。

1枚目は同アルバムのリマスター盤、2枚目はシングル・エディットverやB面曲、プロモ/エディットverなどを収めたモノ、3枚目と4枚目は未発表曲集、5枚目は82年のデトロイトで行われた未発表ライブ盤、DVDは82年にヒューストンで行われた未発表ライブ映像という内容だけど、やっぱポイントは未発表曲集。確かにアルバムからオミットされたのも分かるモノから、普通に収録してもおかしくない内容のモノまで様々だけど、中には後に別名の曲で使われるマテリアルの様なモノまである事から殿下の才能の一部が垣間見える内容となっている。

ライブ盤も勿論カッコイイ仕上がりで、DVDの方は当時の映像としてはまずまずじゃないかと(ちょっとブートっぽい雰囲気なのであくまでも記録として撮っておいたのかな?)。さすがにこのボリュームではお腹一杯になる内容で十分堪能しましたよ。

しかし、まだまだ未発表曲を隠し持ってるみたいから今後この様なカタチで出てくる事は間違いないだろうけど、逝去後未だに驚きと楽しみを与えてくれるミュージシャンってやっぱ普通じゃないと思うし、今後こういうミュージシャンって出てくる事はまずいないと思わせるトコに殿下の非凡さを感じてしまう。改めて畏敬の念を感じましたよ。


「1999」


「LITTLE RED CORVETTE」
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ミドルエイジのおじさんが独断と偏見で選ぶ、令和に残したい名曲50選:90sHM/HR編

FEAR INOCULUM / TOOL (2019)

comment iconコメント

comment avater

地味JAM尊

今年もお邪魔させていただき、ありがとうございました。

買われましたか!
今年の殿下は「Originals -Digi-」で資金切れと相成りました・・・トホホ(´;ω;`)
自分はお年玉貯まったら、手を出します!

2019年12月31日 00:29

comment avater

K.A.E.

いえいえ、こちらこそ有難うございました!

お高い買い物でしたが、やはりボリュームの多さに目を(あと耳も)奪われて購入しちゃいましたね。国内盤は輸入盤に日本語訳の詳細が載ってる冊子が付いてるだけなので(冊子にはGNRのダフが寄稿してます)冊子に興味無ければ輸入盤で十分かと。あと中古盤落ちを狙うのも良いかと思います。これだけで暫く殿下はお腹一杯になりますよ。

しかし12月はホントにCD買いまくりましたね。休日は殆ど何もしてないからお金使わないのと臨時収入のお陰なんですが、調子こいたお陰で(苦笑)まだ届かないモノも何点かあります。コレらが届いたら暫くは買うモノも減ると思うんですが、中古屋なんか覗いた日にゃまた散財しちゃうんだろうなあ...気を付けないとイカンですねえ。

今年も色々とコメント有難うございました。来年もまた宜しくです。良いお年を!

2019年12月31日 05:08

コメントの投稿