FC2ブログ

ヴァージョン 2.0ヴァージョン 2.0
(2001/08/22)
ガービッジ

商品詳細を見る


ガービッジが活動停止を宣言してから暫くの間が空いた。
私がガービッジの存在を知ったのは3rdアルバムが発売された直後だったので、リアルタイム歴は結構短い。来日公演もその間にあったのだけど、聴き始めだったので「次に来た時でいーや」なんて思ってたら、4thを発表した数ヵ月後にいきなりの活動停止宣言...もう凹みましたよ。やっぱ観に行けば良かった、と。

このバンドは、アルバムを発表する毎に色んな面が見えてくるのが面白い。1stはグランジ/オルタナのブームが一段落した頃に、正にそれ直系の音で世に出てきて「さすがスマパンのプロデューサーのバンドだけあってこのテの音は上手だなあ」と思ったら、続く2ndのこのアルバムでは機械音を増やしてテクノっぽい雰囲気を出し、一筋縄ではいかないポップな感覚が心地良い名盤となった。

音だけ聴くと結構若い感覚だけど、実はメンバーは結構な御年だったりする(笑)。Voのシャーリー・マンソンは30代だけど、残りのオヤジ達は50代のハズ。エアロスミスとかジューダス・プリーストも凄いと思うけど、それ以上にこのオヤジ達の感覚は鋭いと思う。
また、シャーリー・マンソンに関しては、英国のケラング誌で「最もカッコイイロックスター」と称され、その記事を雑誌で読んで「2位のジンジャーを抑えた、このガービッジってバンドは何者だ?」というトコから興味が沸いたのだった。また、最近歌手デビューした土屋アンナの雰囲気はシャーリーのそれにそっくりだと思う。

全体的に甘いポップなメロディにシャーリーの毒のある声が入ると、それがガービッジ特有のモノになる...そんな感覚を「I THINK I'M PARANOID」「MEDICATION」「HAMMERING IN MY HEAD」「PUSH IT」「SLEEP TOGETHER」で味わえる。「TEMPTATION WAITS」で華やかな幕開けで飾り、「YOU LOOK SO FINE」でしっとり締め括る構成も見事。
YOU TUBEでもビデオクリップが散らばってるので、興味があったら是非映像で見て欲しいですね(お薦めは「I THINK I'M PARANOID」。ホントにパラノイドだったりする/笑)

しかし、早いトコ復活してくれないかなあ?ホントに次作を待ちわびてるんだけど...あ、次作の繋ぎにクリップ集のDVDでも出してくれると嬉しいな。
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SPILT MILK / JELLYFISH (1993)

NO NAME FACE / LIFEHOUSE (2001)

comment iconコメント

コメントの投稿