FC2ブログ

クリムゾンクリムゾン
(2000/02/23)
センテンスト

商品詳細を見る


先日の某音さんのブログに、このバンドの最高傑作と謳われてる「THE COLD WHITE LIGHT」が紹介されてましたが、先を越されてしまったので(苦笑)こちらを紹介。

実はこのCD、中古CD屋で¥100で買いました(笑)。「何故?」と思いながら、聴いた事ないし、とりあえず買いだろう...と買って中身を開けたらCDの裏面にデカイ傷が...「まぁ音飛びでもあったら、誰か友人にタダで譲っても良いや」と思い、CDを聴いてみた。

...譲れなくなってしまいました(爆)。いや、実にカッコイイ!ジャケットを見る限りではパラダイス・ロストっぽいデスメタル系かな?と思っていたけど、普通のメロディアスなHMで大当たりだった。普通に定価で買っても損はないアルバムだと思うし、それはそれで掘り出しモノだと思うだろうし。
中のインナースリーブを読む限りではデビュー当時はデスメタルだったらしく、その辺はパラダイス・ロストと同じ道を辿ってるのか?ゴシックの要素は薄い感じだけど。

そもそもこのバンドに興味を持つきっかけになったのは、雑誌などで紹介される際「自殺メタル」だの「絶望音楽」だの凄い形容詞が付きまとってる事(笑)。一体「自殺メタル」ってどういうモノなんだ?と、普通に疑問が沸き(笑)たまたま¥100で見つけてしまったのである。
で、聴いてみると「自殺」だとは思わないし(当たり前だ!)「絶望」とも感じなかった。もっと重苦しくて、ずっと聴いてると鬱にでもなりそうな感じな曲だと「絶望」を感じるけど、このアルバムには結構キャッチーなメロディが聴けるし、音は重くてもDOOM系やストーナー系の重さではないので、普通にアルバム1枚聴けてしまう。これじゃ「絶望」は感じないっすね。

前半4曲目まではテンポの速い曲がなく、ミドルチューンでグイグイ惹き付ける感じなのだけど、ミドルでも不思議とダレない。また、このテのバンドに必要不可欠なピアノも勿論入ってる。私的には「HOME IN DESPAIR」「NO MORE BEATING AS ONE」、そしてこのバンドの代表曲と言っても過言ではない「KILLING ME KILLING YOU」が最高。

勿論、次作の「THE COLD WHITE LIGHT」も最高なので、センテンストをこれから聴いてみよう...と思ってるなら、どちらのアルバムでもOKだと思う...しかし、ホントに解散が惜しまれるなぁ...


スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ZENYATTA MONDATTA / THE POLICE (1980)

SPEAK ENGLISH OR DIE / S.O.D. (1985)

comment iconコメント

コメントの投稿