ミルキー・ナイトミルキー・ナイト
(2008/08/20)
ステレオラブ

商品詳細を見る


このブログ始まって以来の珍事...何と、アルバムタイトルが英語表記で入らないという((無事、入りました/笑)。
正式タイトルは「COBRA AND PHASES GROUP PLAY VOLTAGE IN THE MILKY NIGHT」というタイトルで、邦題が「ミルキー・ナイト」という。因みにバンド名はステレオラブ。

umeさんのHPにて「寝る前に聴く音楽」という話で、私だったら何だろう?と思ったトコ、色んな曲が浮かんでumeさんのHPに書かせてもらったのだけど、アルバム単位だとステレオラブのこのアルバムかな?と。

このバンドを知ってる人は、かなり意外な選曲だと驚くかも知れないけど、何故かこのアルバム大好きなんですよ(笑)。
そもそも何でこのバンドを知ったのか?と言うと、このアルバムが発売された時期にTV東京で放送していた30分の洋楽番組をスティーヴ・ヴァイ狙いで観ていたら、何故かこのバンドの紹介があって、ビデオクリップを観ながら「ボサノバともテクノとも違う、何だこの音楽??」と物凄く興味を惹かれて速攻CDを買いに走ったのである。

で、アルバム全体を聴き通して思ったのが「素晴らしいポップソング」。ただそれだけ(笑)。ホントにそれしかいう事が無いくらい、完璧なポップ。
Vo.が女性で、しかもフランス語(だよね?)なので、ボサノバ的な曲調のイメージもあってかクレモンティーヌを彷彿とさせる。都会でお洒落な女の子が聴くイメージかな?(という、田舎モノの中年のイメージだけど/自爆)
音像はシンプルな割りには作り込みが為されていて、電子音が多いのでテクノやハウスっぽいけど、そこまで人工的な感じはなく、むしろグルーヴというかバンドで出してる音という感じがする。因みに音は物凄く綺麗。プロデュースのお陰かな?

このアルバムを気に入って次のアルバムも買ったのだけど、そっちの方はちょっとイメージが違う気がしたので(それでも何曲かは良い曲あったけど)売ってしまったのだけど、このアルバムだけは未だに手元に残して今もたまに聴いてるくらいの愛聴盤になった。

夜の寝る前に静かに耳を傾けるには良いアルバムだと思うので、興味のある方は是非HMVのサイトで視聴してみてください。別にこのテの音楽に馴染みがなくても、この音楽独特の浮遊感はクセになりそうですから。
それと、YOU TUBEにもクリップがあったので貼っておきます。

http://www.youtube.com/watch?v=xh3iqPrrDAw
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

THE SINGLES / COREY HART (1992)

GREATEST HITS / MOTT THE HOOPLE (1976)

comment iconコメント

コメントの投稿