ドミノ・エフェクトドミノ・エフェクト
(2007/06/06)
ゴットハード

商品詳細を見る


最近はレトロな作品ばかりレビューしてたので、ホントに久々の新譜感想ですね(苦笑)。
某音さんとumeさん、お2人から既に前評判の高かった、バンド名を訳するとかなりエロい(笑)ゴットハードの新作「DOMINO EFFECT」。CD屋4件目にして、やっと手に入れました。

前評判も高い、しかも地元スイスでは国民的英雄(な彼等のバンド名って、やはり皆で連呼するのだろうか?/爆)なのに、何で我が国ではこんなに知名度が低いのか?レコード会社のプッシュが足りない??それにしても、CD屋に新譜がロクに置いていないというのはちょっと問題ではなかろうか?

ともかく、アルバム2周聴いての感想。やはり前評判の完成度の高さは本当だった、と。
BURRN!のレビュー通り「最高傑作」というワケではないけど、以前レビューした「HUMAN ZOO」よりもエッジさとへヴィさが増した感覚が、如何にも「HRを聴いてる」と感じるアルバムだと思う。

楽曲に関しては、曲順番に一捻り欲しかったな。正直「MASTER OF ILLUSION」も良いんだけど、私的にはもっとガツンと来る楽曲が掴みとして欲しかったかな?疾走感のある激しい「NOW」とかボーナス曲である「SUPERMAN」(何故にボーナス扱いなんだ?この曲が??)、タイトル曲でもある「DOMINO EFFECT」あたりで始まると印象がかなり変わると思うんだけどなあ...
演奏に関しては、もう言うことはないくらい安定していて、Voもいつも通りの素晴らしい歌唱を披露してくれてるので、全く文句はないし。

お気に入りは、殆ど魅力的なんだけど強いていえば「THE CALL」。この泣きの哀愁路線は良いですねー。またタイプの違うバラードの「TOMMOROW'S JUST BEGUN」も素晴らしい。この2曲だけでご飯三杯行けますぜ!

しかし、全体を聴いて改めて感じたのはホントに良い曲を書いてるという事。ここ日本では、もう長年活動しているのにも関わらず殆ど報われていないので、コレでブレイク果たしてもっと盛り上がってもらいたいなあ。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

THE FINAL DAY / OUTRAGE (1991)

BEAST FROM THE EAST / DOKKEN (1988)

comment iconコメント

コメントの投稿