ザ・ファイナル・デイザ・ファイナル・デイ
(2007/06/06)
アウトレイジ

商品詳細を見る


何だか突然、久しぶりに聴きたくなったので眠ってたCDを引っ張り出してみました。このブログ、3度目の日本人です。

初めて彼等を知ったのは勿論BURRN!からの情報で、当時大々的に取り上げられて絶賛されていたので「そこまでいうなら...」と買って聴いてみたトコ、それまで日本のHM/HR系はラウドネスやVOW WOWあたりしか聴いた事がなかった私にはかなり衝撃的なアルバムだった。
明らかに海外を意識した音作りで、ドイツで録音された影響なのか、全体的に欧州的な雰囲気が漂ってる気がするし(気のせい?)スラッシュメタルだからVoがハイトーンを駆使するタイプではなく吐き捨てタイプなので、それまでの日本のメタルバンドとは一線を画すのも新鮮で良かった。
あとギタリストの腕前も確かで、緩急付けたソロなんかもなかなか面白くてカッコイイし、リズム隊の2人も実にタイトなプレイでバンドとしても魅力的で、素直に次作や旧作を辿って聴いてみたいと思わせる力量を彼等は持っていたな。

もう1曲目の「MY FINAL DAY」から掴みは確実で、最後まで飽きさせないで聴かせてしまう力技は見事の一言。私的には「MY FINAL DAY」は勿論、「MADNESS」「WINGS」「FANGS」などの激烈スラッシュ系や「VEILED SKY」の”静と動”をはっきり分けた構成が大好きだ。

次作「SPIT」の時に、地元のライブハウスに彼等がやってくる...との情報を知り、早速ライブを観に行ったのだけど、こんな狭いライブハウスで彼等を見れたのはホントに幸運だった。
そのライブハウスは3Fにあって「床が抜けない様に注意しろよ」とMCで言ってたのには本気で心配したモノだ(笑)。客数は少なくとも、それほどまでに激しいライブだったのを覚えている。

彼等の最高傑作といえば後に出る「LIFE UNTIL DEAF」の方だけど、衝撃度で言えば間違いなくこのアルバムだったと思う。昨日リマスターで再発されたばかりなので、新たに買い直そうかなあ...
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

FAMME FATALE / FAMME FATALE (1988)

DOMINO EFFECT / GOTTHARD (2007)

comment iconコメント

コメントの投稿