I\'m with StupidI\'m with Stupid
(1996/01/30)
Aimee Mann

商品詳細を見る


今月下旬に東京の方へ用事があるので、その時久々にCD漁りの旅に出よう...と思ってたけど、考えてみりゃ、輸入盤に関してはネットで買った方が割引率も高いし、在庫があれば直ぐに手に入るので、欲しい輸入盤をチョイスして早速HMVで購入(なので、今回東京へ行った時は中古盤とネットにはないブツを探し周ろうかと画策中)。
で、以前から気になってたエイミー・マンのスタジオアルバムを買ってみた。

ライブCD+DVD盤を購入した時に「今度はスタジオ盤も聴いてみたい」と常々思ってたのだけど、一体何から手を出して良いのか分からず、とりあえず視聴とライブ盤で気に入った曲を絞って、このアルバムに決定。
しかも、このアルバムは当時のレコード会社とのトラブルに巻き込まれて、もう少しで「お蔵入り」になる可能性もあったという。なので、数あるエイミーのアルバムでコレだけ国内盤が発売されていない。

で、肝心の内容は、全く期待を裏切らない、そして私がエイミーに対して持っているイメージそのままの音像で安心した。
ライブ盤の声質よりも若々しく(約10年前のアルバムだし)、また2ndアルバムという事もあって若干青臭さが残ってる気もするけど、そこがまた魅力的で良い感じだ。
ゲストも結構豪華で、バーナード・バトラーやジュリアナ・ハットフィールド、スクイーズの面子が参加しているのだけど、あくまでゲスト的なニュアンスでしかなく、それ以上にエイミーの個性が色濃く反映されている。

ただ、ライブ盤では全体的にアーシーで落ち着いた雰囲気があったのに対し、このアルバムではポップでちょっとオルタナっぽい雰囲気を感じられたな。それもまた好印象だけど。

しかし、この人はホントに綺麗な声してるなあ。
普段HM/HRを聴いてる耳を、少し休めたい時にはうってつけのアルバムだと思う。私的にはどんなシチュエーションにも合うドライブミュージックとしても最高だと思う。umeさんのトコでも話題になった「寝る前に聴く音楽」でも十分通用すると思う。

ライブ盤を聴いて気に入った「SUGERCOATED」「LONG SHOT」、哀愁を帯びた「All OVER NOW」(コレはライブでも聴いてみたい!)、ポップな「THAT'S JUST WHAT YOU ARE」「IT'S NOT SAFE」、音楽的に雰囲気が近いスザンヌ・ヴェガっぽい「YOU'RE WITH STUPID NOW」あたりがお気に入り。

これからエイミー・マンを聴いてみようかな?と思ってる方にも、このアルバムは十分お薦め出来るかと。
ライブ盤もベスト盤的な内容だけど、DVD付きで値段もちょいと高めなので、輸入盤で簡単に手に入るこのアルバムを聴いてからでも良いかな、と。因みに私はこのアルバム、HMVの輸入盤3枚買って25%オフで\1291でした!

しかしまた一つ、アルバムを全部揃えたいミュージシャンが出てきてしまった...(笑)さて、次はどのアルバムをチョイスしようかな?
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

READYSEXGO / MARVELOUS 3 (2000)

SHEER HEART ATTACK / QUEEN (1974)

comment iconコメント

comment avater

地味JAM尊

もう'85~'86から聴いてるのか~

’Til Tuesdayの時に、大ヒットしたちょっとエロ歌詞なデビュー曲「Voices Carry」より2枚目アルバムからカットされた「Coming Up Close」に心奪われた高校生活を送りました。
ソロになっても「声がいい」&「雰囲気がある」ってのが昔から変わらないイイところ。最近のアルバム聞いてないけどこの盤はニューウェーブ時代を少し引きずっているのが、個人的には◎っす。エイミーお薦めですよね。

2017年06月09日 04:01

comment avater

K.A.E.

このアルバムをチョイスですか!?

地味JAM尊サンはこの人も聴きますか!?いやあ嬉しいですね~、エイミー好きな人にはなかなか会えないから、この人について語れるのは嬉しいですよ!(苦笑)

ティル・チューズデイは正直余りピンと来なかったんですけど(苦笑)この人の声って当時から独特ですよね。スザンヌ・ヴェガみたいに淡々と歌うスタイルなんで、ソロ作聴いちゃうとティル・チューズデイの音にはちょっと違和感感じるんですよ。でも、売れるのも分かる気がします。

このアルバム聴いてるとロードムービーっぽい雰囲気を感じるんですよね。「ALL OVER NOW」とか、何処か哀愁を感じさせて旅でもしたくなる様な(笑)。私の一押しアルバムはやっぱ「LOST IN SPACE」ですかね!

2017年06月10日 01:51

コメントの投稿