FC2ブログ

グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
(2008/06/25)
ナイト・レンジャー

商品詳細を見る


しかし暑い!

最近の仕事疲れのお陰で、今日は午前中に外の用事を済ませ、午後は家でダラダラ過ごしてたのだけど、クーラーを掛けていたのにも関わらず暑さを感じるのはさすが夏といったトコだろうか。

そんな夏真っ只中に「夏のイメージに合う曲」と考えると、まずこのバンドが一番最初に浮かんでくる。
ホントはオリジナルアルバムでレビュー書くべきなんだろうけど、手っ取り早いベスト盤にヒット曲満載で、しかも曲順とか一貫性が見事にハマってしまうベスト盤も珍しいな、と。
オープニングの「ROCK IN AMERICA」から全開で、続く「SING ME AWAY」もスカッと爽快感、「GOODBYE」で雰囲気を和ませて、ココで必殺の「WHEN YOU CLOSE YOUR EYES」ですよ!私はこの曲が一番夏を感じさせて、しかも歌詞は一昔前のアメリカの青春映画ちっくで、今でもかなり好きだ(ビデオクリップは、今観るとさすがに笑えたりするけど/笑)。

他にも「SISTER CHRISTIAN」「SENTIMENTAL STREET」「RESTLESS KIND」といったバラードも多いけど、ヒットした曲だからベスト盤に入らない方がおかしいし、逆に「DON'T TELL ME YOU LOVE ME」(←しかし、イントロはいつ聴いても”あの曲”を思い出してしまう.../苦笑)「EDDIE'S COMIN' OUT TONIGHT」の様にロック寄りの楽曲でバランスを保とうとしているのが好感が持てる。ただ、欲をいえば「NIGHT RANGER」が入ってたら最高だったと思う。アルバム自体12曲と少なすぎるので、もっと曲数増やしてボリューム満載で聴きたい...のが正直な感想。

しかし、こうして改めて聴いてみるとホントに良いバンドだったな。一度もライブを観る事がなかったのが悔やまれるけど、何年かに一度来日しても良いんじゃなかな?懐メロバンドでも何でもイイじゃん、だってリスナーが求めてるのは正にそれなんだから。
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

BACK TO MYSTERY CITY / HANOI ROCKS (1983)

GET A GRIP / AEROSMITH (1993)

comment iconコメント

コメントの投稿