LUPIN THE THIRD“JAZZ”LUPIN THE THIRD“JAZZ”
(1999/10/21)
大野雄二トリオ

商品詳細を見る


多分、このブログ始まって以来の異色作でしょう。
タイトル見ての通り、アニメ「ルパン三世」の音楽をジャズアレンジしたアルバム。

このアルバムは発売当時にCD屋で何気に発見したモノで、ジャケットのカッコ良さに惹かれて即ゲット。
私の年代では絶対に外す事の出来ないアニメの代表格でもあるルパンの、しかも原曲自体がジャズっぽい雰囲気なのに、それが本格的にジャズの音で再現されるとあっては興味も沸くし聴くしかないでしょう。

ジャズはどーしても分からない...というか普段から耳にする訳でもなし、HM/HR系を好んで聴く耳には大人しい印象しか持っておらず、興味があっても実際はどれから聴いて良いモノか悩む...というのが私の考えで、こーいう今まで散々聴いた耳に馴染んでいるメロディをジャズで聴くというのは、初心者にとって凄く嬉しい限り。

また選曲が凄く良くて、アニメでのあのオープニング曲は勿論、エンディングで使われてた「ラブ・スコール」や「ルパン三世・愛のテーマ」、劇中で使われてた「銭型マーチ」、映画「カリオストロの城」の主題歌「炎のたからもの」などが聴けるのだけど、これがまた渋い!

イメージとしてはオシャレなバーなどの雰囲気が漂うモノだけど、畳六畳の部屋で聴くのもなかなかのモノで(注:私の部屋です/爆)気楽に聴くもよし、軽くBGMでもよし、寝る前に聴くもよし...何だ、堅苦しく聴く必要なんてないじゃん!

このアルバムは、このテのモノとしては異例の大ヒットを記録したらしく、この後かなりの枚数のジャズアレンジアルバムが発売されて、私もその商戦に見事にハマってしまい4枚ほど買ってしまいました(笑)。

しかし、改めて聴いてみるとルパンの楽曲が元々優れていたのが再確認出来るアルバムだと思う。30年以上も前のアニメ音楽だからといって舐めてたら火傷する凄いアルバムだ。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

OUTSIDE / DAVID BOWIE (1995)

ACTUALLY / PET SHOP BOYS (1987)

comment iconコメント

コメントの投稿