FC2ブログ

ZENO(ジーノ)ZENO(ジーノ)
(1993/10/20)
ジーノ

商品詳細を見る


今日はクリスマス。
しかし、毎日激務の日々が続いて体調最悪でそーいう感覚が無いので、せめてメシくらいはクリスマスっぽく...と思い、ケーキにチキン食って一応それらしくなったけど、それでも何か足りない。
そーいや、聴いてる音楽も最近は追悼の意味を込めてICE再評価中なので、ICEからちょいと外れて、ふと”クリスマスに合う音楽”は?と考えてみた結果、私的にはZENOかな...と。

何で?と言われても困ってしまうのだけど(汗)透明感溢れるマイケル・フレクシグのボーカルと、ジーノ・ロートの(この人によく使われる表現だけど)天にも駆け昇っていきそうなギターが、他のHR/HMバンドと一線を画すのは間違いなく、スケールの大きいHRは聖夜に聴くイメージにもぴったり合う気がする。
私が特にそう感じるのは3曲目の「LOVE WILL LIVE」。感動的なバラードだけど、聖歌隊を想起させる壮大な楽曲は、このバンドの真骨頂だと思う。

FAIR WARNINGの初来日公演でも披露された「EASTERN SUN」や「A LITTLE MORE LOVE」は、後のFAIR WARNINGが引き継ぐスタイルの原型といってもおかしくないし、「FAR AWAY」や「DON'T TELL THE WIND」にみられる哀愁度はかなり高い。
デビュー作でここまでの完成度を誇るのは、並みの才能じゃないと思う。あのウリ・ジョン・ロートの実弟だからといって贔屓目で見てる訳でもなく、何も知らない状態で聴いても素直に感動できる良盤だ。

これ1枚で解散してしまい、日本でのFAIR WARNINGのブレイクのお陰で引き摺られるカタチでCD化したこのアルバムだけど、もしFAIR WARNINGのブレイクが無かったらこうして聴く事が出来なかった作品だと考えるとホントに聴けて嬉しいし、埋れてしまうには余りにも勿体無い作品だと思う。
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

THE ULTIMATE SIN / OZZY OSBOURNE (1986)

ICE Ⅲ / ICE (1994)

comment iconコメント

comment avater

UME

あれ?コメントがなかったんですね(汗)
ZENOの最高傑作は間違いなくこのアルバムですね。
有名な前半の曲より個人的には4曲目以降が好きで、ラストの3曲(インスト除く)は超超超名曲だと思います。

でも実は昨年出たマイケルのZENOの焼き直しアルバムの方が最近は好きです(苦笑)
最近はバンドっぽい生音の方が好きからかもしれませんが、このアルバムはマイケルのアルバムを聴いた後だと音が作りこまれ過ぎに感じました。
FAIR WARNINGの再録アルバムも不評みたいですが、同じ理由で私は再録アルバムの方が好きです。

2020年05月19日 23:00

comment avater

K.A.E.

いやいや、ブログのプロバイダーを引っ越しした時にコメントだけは持ってくる事が出来なかったので、初期に書いたモノは全部無いんですよ。だから引っ越し前のブログの方でコメント入れてくれてたと思いますよ、すいません(大汗)。
私もたまに読みたかったんで皆さんのあのコメント群が消えたのは残念です。今でも過去に書いたモノにコメント入れてくれても全然OKなので(って今も入れてくれてますけど)語りたいモノがあったら是非どうぞ宜しくお願いします(笑)。

ジーノの最高傑作には同意ですけど、マイケルの方も良いんですよね。マイケルのレビューの方にも書きましたけど、デモでも結構本気モードだったりするので聴いていて違和感がないんですよね。「SENT BY HEAVEN」はデモの方が好きだったりしますし。
ただ何でマイケル名義になったのかよく分かりませんね。曲書いてるのはジーノだし、ジーノのバンドだからジーノ名義で良いと思うのに...

フェア。ウォーニングもセルフリメイク盤出してましたか?それは全く知りませんでしたね。ちょっと興味ありますけど、私的には3作目で終わったバンドなのでそれ以降の楽曲が入ってるならかなり微妙な感じかも。

2020年05月20日 03:33

comment avater

UME

過去のコメントが消えてしまったんですね。
元々どなたもコメントしていないのかと思いました。

フェア・ウォーニングは「PIMP YOUR PASt」というアルバムです。
初期3枚目までの代表曲から選ばれているので、名曲ばかりです。
どの曲もアレンジを変えているので、評価はまちまちです(苦笑)
私はバンドっぽい音になっていてオリジナルより最近は気に入っています。
ギターのヘルゲはオリジナル版より結構微妙なプレイですが、バンドっぽいので良しとしています(汗)

2020年05月22日 01:53

comment avater

K.A.E.

以前のブログではカテゴリー機能が無くて、過去に何のアルバムを書いたのかどうか分からなかったので、凄く面倒なシステムだったんですよ。なので、今のブログに移ってからはかなり書くのもラクになって快適ですね。その過去のブログも未だ残してあるんですが(非公開にしてますけど)そこにはその当時のコメントも残ってますよ。ただ、見るのも大変なんでもう削除しちゃっても良いんですけどね...(苦笑)

フェア・ウォーニングのセルフリメイクは1st~3rdからの選曲ならまず無難な感じですね。ただメンバー変わっちゃってるんですよね。そもそも再結成した時も全然追わなくなっちゃったから、このセルフリメイクにどんな理由があるのかも分かりませんけどね。
YOUTUBEで聴きましたけど、私的には悪くはないけど、う~ん...って評価に落ち着きます。

2020年05月24日 03:11

コメントの投稿