COME TO MY KINGDOMCOME TO MY KINGDOM
(2009/12/31)
HOUSE OF LORDS

商品詳細を見る


しかし決まらないですねー、ジャーニーの新譜国内盤発売が。
umeさんの誘惑にもめげず(笑)何とか冷静を取り繕っているけど、あれだけ「買ってから毎日聴いてる」「素晴らしい」と評価されると早く聴いてみたいと思うのが人の性。地元のタワーレコードで輸入盤を発見した時には、ジャンキーが麻薬を絶つ時の気持ちが痛い程よく分かりましたよ(汗)。
それでも、やってくれると。キングレコードなら絶対にやってくれると!それまで待ち続けますよ、国内盤を(もはや意地のみ!)。

そんな気持ちを抑えるべく、発売された時に結構興味を惹かれていたハウス・オフ・ローズの通産6作目、復活してから3作目にあたる新作アルバム「COME TO MY KINGDOM」を買ってみた。
実はこのバンドのデビュー当時は、よくMTVなどでオンエアされていたのを聴いていたのだけど、それほどピンと来るモノもなくスルー状態で、2作目のギターが現白蛇のダグ・アルドリッチ参加で話題になったくらいしか記憶になかった。
今回購入してみようと思った切っ掛けは、とにかくネット上の評判がすこぶる良かったのが気になり、特にメロディアスハード系のリスナーがこぞって絶賛してたので、最近余りこのテの新しいバンドを聴いてないな...と思って買ってみたのだ。
その前に彼等のMY SPACEで前作からの楽曲4曲聴いてみたら、これがあのハウス・オブ・ローズ?と驚いたくらいで、MTVで見てた地味な印象はなくなりメロディが抜群に良くなってるのだ。これなら期待出来るな、と。

で、全曲聴いてその期待は裏切られなかった。正直いって今の音楽シーンでは確実に無視される音楽性だけど、このテの音楽が好きな人には間違いなくココロに何か引っ掛かると思う。私はジョー・リン・ターナー似の声質の歌声に、TENの勿体ぶった部分を削って、そこに古き良きHRな雰囲気を散りばめた印象を受けた(意味が分かってくれる事を祈る/苦笑)。
私のお気に入りは「I NEED TO FLY」「I DON'T WANNA WAIT ALL NIGHT」「ANOTHER DAY FROM HEAVEN」「THE DREAM」「YOUR EVERY MOVE」「ONE TOUCH」「IN THE LIGHT」。ほぼ半分だけど(汗)残り半分の楽曲も悪くない。

しかし、ホントに恐れ入りました。かなりの強力盤ですな、これは。前作も早速予約入れる事にしました。ライブ見たいけど、日本ではキビしい...かな??

「YOUR EVERY MOVE」~「I NEED TO FLY」(曲のみ)↓
http://jp.youtube.com/watch?v=3S-DAkP6L9M


スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

WORLD UPSIDE DOWN / HOUSE OF LORDS (2006)

AEGIS / THEATER OF TRAGEDY (1998)

comment iconコメント

コメントの投稿