Time3Time3
(2005/09/20)
Journey

商品詳細を見る


umeさんのHPにて、ジャーニーの新作国内盤の発売情報を教えてもらったのだけど、何と10月発売...今から3ヶ月も待てだと!?
しかもボーナストラック1曲追加のみで、期待されていたウォルマート限定で付属していたDVDは未収録。それで\3800って、もしかしてボッてるんですか、キ●グレ●ー●さん?やってくれると期待してたのにこの仕打ちは余りに酷いぜ。
なので、もう吹っ切って輸入盤購入を決意。しかも某天国ではウォルマート盤の予約をまだ受け付けていたので、そっちを注文した。新Voのお披露目も兼ねて、新作が非常に楽しみだ!

さて、そんな彼等の「RAISED ON RADIO」までの楽曲をCD3枚に収めた「TIME3」を久々に聴いた。
CD3枚で未発表曲11曲収録ってそんなにストックあったんかい?とちょっと驚いたけど、今でこそ紙ジャケのボーナストラックとして収録されていたりするので、このボックスセットの貴重価値はそれほど無くなってしまったけど、初期のジャーニーを今から買って聴こうとは思わなかったりするので、私にとってはこれはこれで便利なモノかと。ただ、ジャケットのダサさだけはどーしてもいただけないな(苦笑)。

しかし、スティーブ・ペリーが加入する前のジャーニーはもはや別バンドと言っても差し支えないし、また「ANY WAY YOU WANT IT」が出てくるまでは結構古臭い楽曲が多いので、聴くのはもっぱらディスク2と3かな。
ディスク3は思ったよりも「RAISED ON RADIO」の楽曲が多く収録されているのが意外だったけど、何で「SUZANNE」が入ってないのかが不思議。さすがに抑えるトコは抑えるってか!?

中でも「GIRL CAN'T HELP IT」と「I'LL BE ALRIGHT WITHOUT YOU」のライブVerが物凄く良い出来。特に「I'LL BE ALRIGHT WITHOUT YOU」は原曲よりも若干アップテンポなのがまた良い味を出している。以前もどこかで書いたけど、この曲は夏の終わりに聴くと良い雰囲気かなあ...と思っている。

このボックスセットを発表した当時は(噂はあったにせよ)まさかのスティーブ・ペリー復帰で再結成してアルバムも作るなんて思っていなかったけど、そのお陰でオウジェリーや今回のアーネルといったボーカリストを向かえて未だに衰えを知らず活動しているのだから、ホントに大したモノだと思う。

「I'LL BE ALRIGHT WITHOUT YOU」ライブ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=k8hJ7NCnE54
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Hi-Fi SERIOUS / A (2002)

WORLD UPSIDE DOWN / HOUSE OF LORDS (2006)

comment iconコメント

コメントの投稿