FC2ブログ

ボビー・コールドウェル・ザ・ベストボビー・コールドウェル・ザ・ベスト
(2004/12/29)
ボビー・コールドウェルザ・ジャズ・クルセイダーズ

商品詳細を見る


umeさんのHPでも書かせていただいた「休日の夜」のピックアップ曲、色々と”夜”を連想させる楽曲を中心に選んだつもりだけど、その中のチョイスで一番夜を感じさせる楽曲はこのボビー・コールドウェルの「LOVE LITE」かと。
久しぶりに聴いて、暫くAOR聴いてなかった事もあって結構ツボに入ってしまい、ここのトコ毎日夜に聴いている始末なのだけど、この人は歌の上手さも抜群で楽曲もキャッチーで聴き易いのに、どーして本国アメリカでは全く売れなかったのだろうか?...とつくづく思う事しきり。日本では相変わらず人気者で、毎年(休業期間は除く)来日公演しているのに...(パーラメントのCM効果は絶大だったと思う)

まあ普通ならオリジナルアルバムをチョイスすべきなんだろうけど、この人の作品は時期によってスタイルを変えていたりするし(因みに3rdと4thアルバムはTOTOが全面協力をしている)またAORとは?との問いに見事答えてくれるであろう、このベスト盤を私的にイチ押ししたい。

まずジャケット。コレは現在30代で10代の時にFMでエアチェックしていた人達にはピンと来る事間違いないであろう、某FM雑誌をイメージとさせるトコがポイントかと(残念ながら鈴木英人ではないけど)。確か、NHK-FMでの「クロスオーバーイレブン」のCD盤でも似た様なジャケが使われていた気がするけど、とにかくあの時代を知ってる人にはニヤリとさせられる事請け合いの秀逸なデザインだと思う。

そして選曲。彼のベスト盤は数多く作られているけど、1枚で殆どの代表曲を網羅されているので私的には十分に満足。「DON'T ASK MY NEIGHBOR」や「SHOW ME YOUR DEVOTION」みたいなちょっと意外な選曲も良い。

umeさんのトコにちょっと書いたけど、私が20代の時にケニー・Gと並んで「おねーちゃんを口説く時に車内で聴くロマンチックな音楽」の必殺アイテムだった訳でもあるのだけど、普通に考えるとこれほど恥ずかしい事もない訳で...(苦笑)
因みに、私の当時の友人はケニー・Gで勝負を賭けたのだけど、1曲目が終わる前にテープチェンジを要求され敢え無く撃沈...本人的には「良いムードだったのに、相手がニュータイプの如く先を読んだらしい」との事(爆)。さすがにこの話を聞いてからこういうムードで攻めるタイプはNGという鉄則をラーニングしたのは言うまでもあるまい。

しかし、別に愛する人と一緒に聴かなくとも(笑)一人で聴いても結構心を揺さ振られる音楽である事は間違いないと思う。ホッとしたい時、ゆっくりとくつろぎたい時には正に打ってつけのアルバムだと思う。という訳で、只今くつろぎ中...(一人で/笑)

「COMING DON FROM LOVE」(数ある彼の楽曲の中で一番好きだ)↓
http://jp.youtube.com/watch?v=8o7dJL6KKH0

「NEXT TIME (I FALL)」(ピーター・セテラ&エイミー・グラントのオリジナル)↓
http://jp.youtube.com/watch?v=CGRKkZbgwio

おまけ「STAY WITH ME」(パーラメントCM)↓
http://jp.youtube.com/watch?v=kqxGon08hHU
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

GO ON... / MR.MISTER (1987)

STARFISH / THE CHURCH (1988)

comment iconコメント

コメントの投稿