リアニメーションリアニメーション
(2002/08/10)
リンキン・パーク

商品詳細を見る


最近、ずっとメロディアスハード系ばかりだったので、久しぶりに違うモノを聴いてみようか...という事で、最近ライブ盤をリリースしたばかりのリンキン・パークの1stアルバムが発売された後にリミックス集として発売された「REANIMATION」を今回はチョイス。

そもそもリンキン・パークを知ったのはちょっと遅くて、エヴァネッセンスの「FALLEN」がバカ売れしていた時に彼女達を評する言葉として「女性版リンキン・パーク」という表現を使っていて、その時はリンキン・パークの名前は知っていたのだけど、聴かず嫌いというか「今時のヘヴィ/ラウド系だろ?」ってな具合でまともに聴いていなかったのだ。
ただエヴァネッセンスにどっぷり浸かっていた事もあって「似ているというなら聴いてみるか」ってな軽い気持ちで「HYBRID THEORY」と「METEORA」、それとこの「REANIMATION」をレンタル屋で借りてみた。

TVでちょこっと楽曲の一部が使われていたのを聴いた事があるのか、意外に取っ付き易かったのが第一印象。ラウド系はちょっと聴き込まないとハマれない部分もあるのだけど、やっぱ売れているだけあって他のラウド系とは一味違うというのは私の耳にもよく分かった。
1stと2ndアルバムの評価は後に譲るとして、この2枚はそんなに対して路線は変わっていないので「なるほど」という印象しかなかったけど、この「REANIMATION」だけはリミックス集という事もあって作り込みがハンパじゃないな、と。ただでさえオリジナルアルバムが作り込みの音なだけに、それ以上の作り込む理由って一体??

だけどその作り込んだ音のお陰で、1stアルバムに収録された楽曲よりも凄みを増した楽曲(私的には「PLC.4 MIE HEAD[AMP LIVE / ZION OF ZION I]」や「PTS. OF ATHRTY [ JAY GORDON]」なんかが最高)が見事ツボに入ってしまった。
リミックスのミキサー陣がかなり豪華なメンツで、有名どころから無名まで使っているのがこのバンドの懐の深さなのだろう。後にジェイ・Zとコラボする事実を考えると、既にその基盤はこの時点で出来上がっていた訳だ。

3rdアルバムの路線変更はちょっと付いていけないトコもあるのだけど、このアルバムで提示したバンドの(というか、マイク・シノダというべきか)プロデュースの実力は正しく本物だと思う。今更だけど、2ndアルバムのリミックス集とかやってくれないかな?

「PLC.4 MIE HEAD[AMP LIVE / ZION OF ZION I]」クリップ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=TF9NrNwqRNQ&feature=related

「PTS. OF ATHRTY [ JAY GORDON]」クリップ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=sIjTyIH8tfY
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

RUST IN PEACE / MEGADETH (1990)

HEARTLAND / HEARTLAND (1991)

comment iconコメント

コメントの投稿