エヴリデイ・ディーモンズ(初回限定盤)(DVD付)エヴリデイ・ディーモンズ(初回限定盤)(DVD付)
(2009/01/28)
ジ・アンサー

商品詳細を見る


ホントは先月から楽しみにしていたテスラの新作を買いに行ったのですが、このCDを見つけてあっさり切り替えてしまった薄情者は私です...(爆)。
約2年半振りだったとは...デビューアルバムが出たのが結構最近だった気もするのですが、こうして新たに新作を出してくれた事に拍手。しかも初回限定盤でDVD付きもあったので、そちらを購入。

感想は、見事期待に応えてくれてますね。私はデビューアルバムがかなり衝撃的だったので若干危惧していた部分もあったんだけど、バンドに求めている音楽性は不変。ますます歌が上手くなっているコーマック・ニーソンにタイトな演奏も相変わらず(しかし声質は若干変わった?)。欲を言えば、1曲ずば抜けたキラーチューンがあったら文句無しだったんだけどなあ。

アルバムの冒頭にぴったりなブギー調の「DEMON EYES」に表れてる様に、全体的に埃が舞うカラッとした雰囲気が今作の特徴だと思う。私は「TOO FAR GONE」「ON AND ON」「WHY'D YOU CHANGE YOUR MIND」「WALKIN' MAT」「DEAD OF THE NIGHT」「HIGHWATER OR HELL」あたりが好きかな。
DVDもかなり充実していて、普通に単品で販売しても十分な作り。メンバーのインタビューやPV、日本公演の模様など収録されてかなりお得。

しかし、ホントにこんな時代にこんな音出してるよなあ...とエラく感心。しかもAC/DCやストーンズの様な大物バンドばかりのサポートというのも、音楽性を思うと理解できる。DVDのインタビューでベーシストが語っていたけど、同郷の国民的バンド、シン・リジィのフィル・ライノットが使っていたベースをフィルの母親が貸してくれた、というのも頷ける話だ。

アルバム発売前、既に4月の日本公演の詳細が発表されていたけど、またもや平日公演...いい加減マジでライブが観たいんですけどねえ...

「ON AND ON」クリップ↓
http://jp.youtube.com/watch?v=iYHbGEZjBk8
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

TIME STAND STILL / HOOTERS (2007)

NEXT POSITION PLEASE / CHEAP TRICK (1983)

comment iconコメント

コメントの投稿