蒼ざめたハイウェイ(紙ジャケット仕様)蒼ざめたハイウェイ(紙ジャケット仕様)
(2006/06/21)
チープ・トリック

商品詳細を見る


会社にて、私の愛用していたi-podが壊れてしまった。いや、壊れたと言うよりは破壊に近かったりする(苦笑)。
自分のバッグを床に置いておいたのを忘れてしまい、その上にかなり重い荷物の下敷きになってしまい、携帯は無事だったけどi-podは液晶が潰れてベッコリと...
まあ、そろそろ新しいのが欲しいなあ...と思っていたトコなのでまだ諦めが付くのだけど、それにしても今のタイミングかよっ!?ってな具合でちと戸惑い気味。

使えないのも困るので、早速翌日買いに行って我が機3代目となる新品がやってきた。いやあ、ホントの小さくなってしまったんですなあ。厚みなんて前回の半分くらいしかないし。しかも8GBを買ったので先代の倍の容量。
まあホントは、今回はi-podじゃなくて別のメーカーのMP3プレーヤーにしようと考えていたのだけど、i-tuneが使えるモノだと結構限られてしまうので、無難に使い易さを考慮すると結局i-podになってしまうんだよなあ。
でもまあ、音の悪さも先代のモノよりは良くなっている気がするのでコレはコレで良いか...と。今度こそ大事に使う様にせねば!

で、今回のチョイスは、前回のバッド・ハビットの欄でも書いたけど、日曜に茨城県のタワーレコードに行った時の戦利品。ご存知チープ・トリックの2ndアルバム「IN COLOR」(邦題:蒼ざめたハイウェイ)。
何故、今更このアルバムかというと、単純に紙ジャケ盤を発見してしまったから。某音さんも語っていたけど、せっかく紙ジャケ化にするなら全てのアルバムを対象にして欲しいのだけど、このチープ・トリックも同様で5枚目のアルバム「ALL SHOCKED UP」までしか紙ジャケ化されていない。しかも紙ジャケ化されたのを知ったのも結構後だったので、気が付いた時はちょっと手遅れだったのだ。
で、この2ndアルバムはネット上で探してもなかなか見つからなかったモノで、今回偶然に発見してしまった。ホントはメタルゴッドの紙ジャケを探しに行ったのだけど、売ってなかったので当然こっちを購入と。

内容については彼等にしては意外にヘヴィな音で、彼等の代名詞でもあるパワーポップ路線とは若干一線を画すもの。まあ当時はまだ若かったし、しかも売れる前という事もあってポップな感覚は「I WANT YOU TO WANT TO ME」(邦題:甘い罠)や「COME ON, COME ON」、「SO GOOD TO SEE YOU」で聴ける程度。
オープニングの「HELLO THERE 」や「BIG EYES」、「CLOCK STRIKES TEN」(邦題:今夜は帰さない)なんかは後に発表される武道館ライブの方を聴いてしまうと結構ショボいけど、それでもやっぱ良い曲だと思う。

あと、以前はリマスター前のCDを持っていたのだけど、このリマスター効果は結構効いていると思う。やはりこの辺りの時代のアルバムにはリマスターは効果絶大といったトコだろうか。

「I WANT YOU TO WANT TO ME」(曲のみ)↓
http://www.youtube.com/watch?v=9movv4fAIdQ

この人達もこの曲カヴァーしてたのは全く知りませんでした(曲のみ)↓
http://www.youtube.com/watch?v=EpvCpxwMjSI&feature=related
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

BELLYBUTTON / JELLYFISH (1993)

BAD MOON RISING / BAD MOON RISING (1991)

comment iconコメント

コメントの投稿