FC2ブログ

復讐の叫び(紙ジャケット仕様)復讐の叫び(紙ジャケット仕様)
(2005/06/01)
ジューダス・プリースト

商品詳細を見る


前回のチープ・トリックの2ndアルバムを笠間のタワーレコードで発見したのは良いんだけど、元々探しに行ったメタルゴッドの全盛期2枚の紙ジャケ盤は置いてなかった。まあ、今から3年前に発売されたモノだから置いてないのは当たり前くらいに思うのが当然なのだけど、たまに売れ残りや個人で経営しているCD屋なんかを覗くと置いてある確立もあるので、こればかりは歩いて探さなきゃダメなのだ。

で、その帰りに地元のタワーレコードに寄ったら、置いてあるじゃないですか、このアルバムの紙ジャケ盤がっ!(笑)で、勿論即ゲットしたのは言うまでもあるまい。ジューダス・プリースト、80年代の名盤と誉れ高い「SCREAMING FOR VENGEANCE」(邦題:復讐の叫び)。

このアルバムは、何といってもオープニングの「THE HELLION」~「ELECTRIC EYE」の流れに尽きるでしょう!私はリアルタイムで聴いてなかったので真意は分からないけど、これほど劇的なオープニングは当時無かったと思うし、メタルの方向性を明らかに示した作風に当時のファンは度肝を抜かれたのではなかろうか?これ聴いてメタルの世界に足を踏み入れた人って、かなり幸せだと思うよなあ。因みに私はこの曲初めて聴いたのは、アジャ・コングの入場テーマでした...(大汗)

それはともかく、他の曲もかなり完成度は高い。「RIDING ON THE WIND」や「BLOODSTONE」などライブで映える楽曲も多く、正にHMの教科書的な作品かと。「YOU'VE GOT ANOTHER THING COMIN’」はビデオクリップも作られたけど、彼等のビデオにしては意外とまとも(笑)なクリップなのが良い。

また01年リマスター仕様なのだけど、かなり音が良いのには驚かされた。噂では後の05年リマスター仕様の方が迫力が増したというので、もう1つの80年代の名盤はそっちにしてみようか...と画策中。まあ、紙ジャケが見つからなきゃ必然的にそっちになるのだけど...ま、近日中にサンダーのライブで東京行くのでちょっと探してみようかな。

「THE HELLION」~「ELECTRIC EYE」82年ライブ↓
http://www.youtube.com/watch?v=YkvEDAg6MWw

「YOU'VE GOT ANOTHER THING COMIN’」クリップ↓
http://www.youtube.com/watch?v=8K7CNzFhnCE

「メタル馬鹿一代」ってなタイトルで出してましたね、この大御所も(爆)↓
http://www.youtube.com/watch?v=o8zi4oFdUek
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

TALK IS CHEAP / KEITH RICHARDS (1988)

ABOVE AND BEYOUND / BAD HABIT (2008)

comment iconコメント

コメントの投稿