Kiss Me DeadlyKiss Me Deadly
(1997/11/11)
Lita Ford

商品詳細を見る


先日のサンダーのライブの際に、毎度恒例のCD漁りの旅に出掛けて、今回は主に中古中心に探して2~3枚あれば十分かな?とか考えてたら、結局5枚買うハメに...まあ、安いからという理由で買うのは中古漁りの醍醐味な訳だけど、正直もうちょっとお金持っていれば良かったな。ま、また近いウチに繰り出す事にしよう。

で、その中の1枚クルシファイド・バーバラという、HMVのサイトで猛プッシュされている女性4人組バンドのCDを聴いていて、ふとこの人を思い出した...元ランナウェイズでHM/HRの全盛期に活躍した、個人的にはワーロックのギターを持たせるとC.C.デヴィルよりもよく似合うと思っている(笑)リタ・フォード。このアルバムは、そのリタのベスト盤で全17曲収録。

私がリアルタイムで聴いていた時は、4thアルバム「LITA」がヒットしていた時で、このアルバムはシングルの「KISS ME DEADLY」のポップ色の強いキャッチーさがかなり耳を惹き、結構ハードな「CAN’T CATCH ME」はモーターヘッドのレミーが楽曲提供、「「FALLING IN AND OUT OF LOVE」ではニッキー・シックスが楽曲提供、「CLOSE MY EYES FOREVER」では当時マネージメントが一緒だった御大オジー・オズボーンとのデュエット...とかなり豪華なメンツによる良いアルバムだった。因みに、私生活の方ではW.A.S.P.のクリス・ホームズと付き合っていたという(正しく美女と野獣!)彼女のキャリアの中でも正に激動の時代だったのではなかろうか。

そんな彼女も続く次作「STILETTO」がコケてしまい、シャロン・オズボーンのマネージメントを抜けてからパッとしなくなってしまった訳だが、このベストを聴いているとその「LITA」アルバム以降の楽曲もなかなか良いのがよく分かる。何で売れないのか?というよりも、この時期は結構似た様な楽曲が雨後の竹の子状態で大量生産されていたので、シーンが飽和状態になってしまったのが原因かと。「LONGER THAN LIFE」なんて普通にカッコイイし。

しかし、最近全然名前を聞かなくなってしまったのでどーしてるんだろう?もう結構良い歳なんで(失礼)なかなか表舞台に出て来られないのかな?

「LONGER THAN LIFE」クリップ↓
http://www.youtube.com/watch?v=okqaV-f-IMA

「CAN’T CATCH ME」ライブ↓
http://www.youtube.com/watch?v=xGP_2yOUG_A

「CLOSE MY EYES FOREVER」with オジー・オズボーン
http://www.youtube.com/watch?v=loyTCkV06xQ&feature=related
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ー番外編ー Mr.ume sellection / Marillion (2009)

BACKSTREET SYMPHONY / THUNDER (1990)

comment iconコメント

comment avater

地味JAM尊

Kiss Me Deadlyは大好きな曲でしたよ、けどそれよりも

「Lita」のジャケ写には敵わん・・・
高校生のガキが買える精一杯の大人ジャケット・・・
ある意味蠍団の上(当時はランディ・サべイジ・アミューズメントだったから余裕勝ち?)かな。
現状確認はしたくないので夢のままにしておきます・・・

2017年08月09日 02:05

comment avater

K.A.E.

「LITA」はCD持ってたんですけど、売っちゃったんですよね~。オジーとのデュエット「CLOSE MY EYES FOREVER」は、シャロン・オズボーンと袂を割っちゃったからこのベスト盤には収録されてないし、ニッキー・シックスの曲「FALLING IN AND OUT OF LOVE」も、PV作られてるのに、元カレの曲だからなのかコレもベスト盤に収録されてない...結構粒揃いだったら、売らなきゃよかったかな~。

ジャケは、私的にはそれほど刺激的なモノじゃなかったですね。私的には、事ある毎に書いてる殿下の「LOVESEXY」だけは相当度胸が入りましたね。レンタル屋の美人のおねーさんの前にあのジャケを出すのがどれほどキツかった事か...(苦笑)

リタ姉さんの最近のお姿は、おばさんではあるもののそれほど劣化してないと思いますね。相変わらずロッカー然としたスタイルでカッコ良かったですよ。

2017年08月09日 07:15

コメントの投稿