FC2ブログ

With TeethWith Teeth
(2005/05/03)
Nine Inch Nails

商品詳細を見る


正直に告白すると、このアルバムは発売日に買ったのにこれまでの間に数回しか聴いていませんでした(汗)。
理由は簡単、期待外れだったから。前作「THE FRAGILE」から約6年も掛かってコレかよ...と残念な気分になり、それ以降のアルバムに至っては全く買っていない。

「THE FRAGILE」の時にも感じた事だけど、もうNINに自分の好きな要素を見出すのは無くなってしまったのだろう...と。初期にあった、聴く者に衝撃と破壊力をもたらす楽曲は完全に鳴りを潜めてしまい、自己の内面ばかりに目がいってしまって、明らかに独り善がりの趣きに走ってしまったのが前作だったと思う。当時は何でこれが全米No.1になるんだ?と疑ったくらいだ。

で、このアルバムではそれまでのNINの作品の中では最も聴き易い部類に入るモノなので、NIN初心者が入るには打って付けに思えるのだけど、その妙なキャッチーさがバンドの全体像を明確にしていない気がして首を傾げたくなるのだ。「THE DOWNWARD SPIRAL」がNINの最高傑作と思っている人達にとっては尚更だと思う。

しかし全く否定的だという訳ではなく、やはりそこはトレント・レズナー、音の作り込みはハンパないと思う。私が買ったのはDVD-Dオーディオが付いた2枚組なのだけど、安物のDVDプレイヤーで聴いても音のキメ細かさがはっきり伝わってくるので、これを最高機種で聴いたら一体どーなるんだ?と。

楽曲は、前作では内に籠もる感覚が強かったのに対し、このアルバムでは幾らか外へ打ち出す感覚が聴けるのが大きな違いかと。私がNINに求めている「GETTING SMALLER」や「YOU KNOW WHAT YOU ARE?」の様な初期の感覚を思い出させてくれる楽曲が好きなので、地味な「WITH TEETH」や「EVERY DAY IS EXACTLY THE SAME」みたいに退屈な楽曲が、アルバム全体にイマイチな雰囲気を醸し出しているのかも?
そーいや、どこかの記事で読んだけど、トレントはNINを活動休止状態にする様な事を発言したらしいけどコレってホントなんですかね?

「THE HAND THAT FEEDS」クリップ↓
http://www.youtube.com/watch?v=bJN2SPUcXTQ

「YOU KNOW WHAT YOU ARE?」ライブ↓
http://www.youtube.com/watch?v=_L3RNFjspIs&feature=related
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

FACELIFT / ALICE IN CHAINS (1990)

DISCIPLINE / KING CRIMSON (1981)

comment iconコメント

コメントの投稿