The Best of Poison: 20 Years of RockThe Best of Poison: 20 Years of Rock
(2006/02/27)
Poison

商品詳細を見る


ウチのPCのマルチドライブがいきなり壊れてしまった...。
ネットで調べてみると、この機種(既にPC関連から撤退を決めてしまった日立プリウス)の弱点がどーやらこの部分との事らしい。ま、i-tuneでCD取り込みやCD-R作成をほぼ毎日やっていればこーなるのも当たり前なのだけど。
で、修理に出すとエラい金額になってしまうので、ここは外付けのDVDドライブを購入する事に。約¥6000で済んだのは本当に助かった。県内のPC修理に出すと持ち込みだけで¥5000は取られるみたいだし。

そんな感じなので、今月はちょっとセーブしながら...と思いつつも、このCD買ってしまいました。しかも、何故今更ポイズン?HMVの国内盤2枚で20%オフセールで、このCDが入ってたのをチェックしたら何だか欲しくなってしまった。中身はベスト盤+カヴァー集の「POISON'D!」+DVD(クリップ集17曲収録)で約¥3000はお得だったので。

ベストは久々に聴くと相変わらずヘタだなあ、と思うけど(笑)彼等の魅力は楽曲の良さにあると思ってるので、知らない曲があってもスッと入ってくるのが心地良い。とは言っても、殆ど3rdアルバムまでの曲で構成されているので(最後の4曲のみは4th以降)知らない曲は少ないのもまた良い。

「POISON'D!」はカヴァー集なのだけど、彼等はこれまでにロギンズ&メッシーナやキッスをカヴァーしていたけど、その選曲のセンスは得に驚く事はなかったけど、このアルバムでは結構意外な選曲で驚いた。トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズやジム・クロウチなんかプレイするとは思ってなかったモノで。アリス・クーパーの「I NEVER CRY」やデヴィッド・ボウイの「サフラジェット・シティ」は非常にカッコイイ仕上がりだと思う。

DVDはこれまでクリップ集だけど、初期のケバいイメージから徐々に脱却していく過程が面白い。楽曲もパーティー路線から渋めのアーシー調になっていって、何となくボン・ジョヴィみたいな経緯を狙っているのかな?と。

しかし、最近はホントにこういうバンドが絶滅状態なので(最近ではスティール・パンサーとかウィグ・ワムくらい?)ケバいのはともかく(笑)こういうポップで分かりやすいバンドがまた出てきてくれると嬉しいんだけど、今のシーンの状況からすると難しいかなあ...あ、勿論本家にも頑張ってもらわないと!

「RIDE THE WIND」クリップ↓
http://www.youtube.com/watch?v=juhBVAnLkHk

「WHAT I LIKE ABOUT YOU」クリップ(オリジナル:ロマンティックス)↓
http://www.youtube.com/watch?v=Igj4GnkXjiA&feature=SeriesPlayList&p=F5A937C254B500DC
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

OZZMOSIS / OZZY OSBOURNE (1995)

SLIDE IT IN / WHITESNAKE (1984)

comment iconコメント

コメントの投稿